症状・病名と予防接種

病気と予防アドバイス - その他の病気

水いぼ2歳9ヵ月
寄せられたご相談

「水いぼ」とはどんな病気ですか。「水いぼ」にかかったら、病院を受診した方がよいのでしょうか。

相談内容の詳細を見る

保育園で水いぼがはやっているようです。
水いぼとはどんな病気ですか。もし水いぼを見つけたら、病院を受診した方がよいのでしょうか。

先生からのアドバイス
末松 隆子 先生

水いぼは、伝染性軟属腫(なんぞくしゅ)ウイルスによる感染症です。数がたくさん増えたり、大きくなったり、人にうつしてしまうのが心配な場合は皮膚科で相談するとよいでしょう。

アドバイスの詳細を見る

水いぼは、ポックスウイルス(伝染性軟属腫ウイルス)による感染症です。水いぼの中に入っているウイルスが引っかいたりすることで飛び出し、それに接触すると感染します。

水いぼにかかると1〜2年でウイルスに対する抗体ができるため、水いぼは自然に消えていきます。
水いぼの数が少ない場合は自然に治るのを待ってもよいと思いますが、数がたくさん増えたり、大きくなったり、ほかの人にうつしてしまうのが心配なかたは、皮膚科を受診して医師と相談するとよいでしょう。

水いぼはプールの水ではうつらないので、プールに入っても構いません。ただし、タオル、浮輪、ビート板などを介してうつることがあるので、これらの共有は避け、プールの後はシャワーで肌をきれいに洗いましょう。

関連するQ&A

Yahoo!ブックマークに登録ヤフー このエントリーをはてなブックマークに追加 はてな

<こどもちゃれんじ>なら お子さまの成長にあった教材を毎月お届け!

無料おためし教材と資料の申し込み