二瓶 健次 先生

総合監修:二瓶 健次 先生

各専門分野の先生の紹介

生活・健康・安全

生活・健康・安全アドバイス - 排泄

排泄0歳7ヵ月
寄せられたご相談

大便の回数が少なく、だいたい4〜5日に1回の軟便です。母乳が原因だと思っていましたが、離乳食を始めてよく食べても、大便の回数は頻繁にはなりません。胃腸が弱いからでしょうか。

相談内容の詳細を見る

7ヵ月の男の子で母乳を飲んでいます。生まれてからずっと大便の回数が少ない体質です。だいたい4〜5日に1回の軟便です。母乳が原因だと思って病院に行きませんでした。
しかし、最近、離乳食を始めて、食欲がよくてよく食べていますが、大便の回数は頻繁になっていません。機嫌は特に悪くないですが、これは胃腸が弱いからでしょうか、それともほかの原因があるでしょうか?

先生からのアドバイス
二瓶 健次 先生

心配はなさそうですので、しばらくこのまま経過を見られてはどうでしょうか。

アドバイスの詳細を見る

4〜5日に1回の便のようですので、確かに回数が少ないですが、1回の量はたくさん出るのでしょうか。回数が少ないときは1回にたくさんの便が出ることがありますが、特に心配はありません。
特に胃腸が弱いというわけではありません。

軟便ということですので、かたい便のために便が出にくいことで便秘になっているようではありませんし、排便のときに便がかたくておしりが痛くて便秘になっているようでもありません。本人は不機嫌になる様子でもなく、おなかが張ってくるようでも、食欲が低下するようでもありませんので、体重が増えているようであればこのまま経過を見られてよいと思われます。

おしりの肛門(こうもん)部分をこよりのようなもので少し刺激してあげると、便が出ることもありますので、ときに試してみてください。長期になる場合は便の出しやすくなるような薬を飲むこともありますので、健診などで相談してみてください。

関連するQ&A

0歳2ヵ月便秘
息子が便秘ぎみで、ひどいと4〜5日出ないことも...
0歳5ヵ月排泄
尿の色がとても黄色いことが気になります。大人の場...
0歳6ヵ月排泄
おしっこはそれほどにおいのきついものなのでしょう...
0歳7ヵ月排泄
大便の回数が少なく、だいたい4〜5日に1回の軟便...
0歳7ヵ月その他の症状
ときどき少量の血便が出るようになりましたが、食物...
0歳7ヵ月下痢
赤ちゃんの下痢は治りにくいと聞きましたが...
0歳8ヵ月排泄
うんちのときに息んで吐くことがあり、離乳...
0歳8ヵ月便秘
便秘がひどく、浣腸(かんちょう)もいやがります。
0歳11ヵ月食事
大きめに切った野菜や玄米が消化されていないようで...
1歳1ヵ月その他の体の部位
子どものオチンチンが赤くはれて痛がっています。こ...
1歳2ヵ月その他の症状
白っぽいうんちをしています。急に牛乳をたくさん飲...
1歳2ヵ月その他の病気
尿路感染症とはどんな病気なのですか。 
1歳4ヵ月排泄
最近おしっこの量が少なく、双子の妹と比べても違い...
1歳8ヵ月その他の体の部位
娘の外陰部が赤くなっていて、とてもかゆそうです。...
1歳10ヵ月排泄
一時はかたいうんちでしたが最近は少しやわらかく、...
1歳10ヵ月おなかについて
軟便が続いています。バナナの食べすぎが原因でしょ...
2歳1ヵ月排泄
夜中に急におなかが痛いと激しく泣き出し、うんちを...
2歳3ヵ月その他の症状
ここ数日やわらかい便が1日2回出ている息子。ほか...
2歳4ヵ月その他の体の部位
肛門(こうもん)にひだのようなものがあります。排...
2歳9ヵ月排泄
ある日突然、外出先のトイレを怖がり、家に着くまで...
3歳2ヵ月排泄
トイレでおしっこができるようになったのですが、ひ...
3歳4ヵ月その他の体の部位
おしっこがまっすぐに飛ばず、真横かひどいときは後...
3歳6ヵ月排泄
毎日保育園や家でおもらしやおねしょをします。病院...
3歳6ヵ月排泄
頻尿で病院を受診したところ、「菌が出たあとの後遺...
3歳10ヵ月便秘
赤ちゃんのときから便秘で、便秘薬が必需品になって...
5歳3ヵ月排泄
おもらしをしてしまったことを強く怒ってしまい、そ...
5歳5ヵ月心の発達
特定不能の広汎性(こうはんせい)発達障害があり、...
5歳11ヵ月排泄
ほぼ毎日おねしょをします。診察してもらう場合は小...
※選択された年齢に絞り込んだ記事を表示しています。
 絞り込みを解除する場合はこちら
Yahoo!ブックマークに登録ヤフー このエントリーをはてなブックマークに追加 はてな

プロフィール

二瓶健次

二瓶健次

東北大学医学部卒業。東京大学小児科、自治医科大学小児科を経て、 1979年から2001年まで国立小児病院神経科医長、 2001年から2004年まで国立成育医療センター神経内科医長 、2006年から、東京西徳洲会病院小児センター神経・発達部勤務。 小児神経学、発達神経学が専門。