症状・病名と予防接種

病気と予防アドバイス - アトピー性皮膚炎

頭髪・頭皮0歳10ヵ月
寄せられたご相談

生まれたときから頭かきが治りません。

相談内容の詳細を見る

生まれたときから頭かきが治りません。自分の思い通りにならないとき、眠いときなど頭をかき毛をむしってしまいます。ほかの部分はきれいな肌なのですが(アトピーではないと言われたことがあります)、一度皮膚科に行った方がいいのでしょうか?

先生からのアドバイス
二瓶 健次 先生

皮膚科の先生に一度診てもらうのもよいでしょう。

アドバイスの詳細を見る

生まれたときから続いているとはかなりご心配ですね。頭がかゆくて、無意識のうちに頭をかくということはよくあることです。

頭をかく理由についてはいくつかのことが考えられます。
頭の皮膚がかゆいためにかく場合では、黄色いかさぶたのようなものが付着する脂漏性湿疹(しっしん)の場合(特に赤ちゃんによく見られる症状)、またアトピーのようなアレルギー性の場合も赤ちゃんにはよく見られます(皮膚が赤くなっていたり、つめの跡が残るようであれば、アレルギー性の場合も考えられます)。
また頭の皮膚がかゆいわけではなく、くせや習慣で頭に手をやっている場合もありますし、何か不快な感情を表現しているような場合もあります。
また、毛を抜く刺激を楽しんでいるようなこともあります。このような場合は、ほかに注意をそらすようにしたり、手袋のようなもので指を覆うことも有効です。

いずれにしても頭の皮膚の状態を見ることは重要ですし、生まれてから続いているということですので、一度皮膚科を受診することはよいことだと思います。

関連するQ&A

Yahoo!ブックマークに登録ヤフー このエントリーをはてなブックマークに追加 はてな

プロフィール

二瓶健次

二瓶健次

東北大学医学部卒業。東京大学小児科、自治医科大学小児科を経て、 1979年から2001年まで国立小児病院神経科医長、 2001年から2004年まで国立成育医療センター神経内科医長 、2006年から、東京西徳洲会病院小児センター神経・発達部勤務。 小児神経学、発達神経学が専門。