二瓶 健次 先生

総合監修:二瓶 健次 先生

各専門分野の先生の紹介

生活・健康・安全

生活・健康・安全アドバイス - 事故予防・安全対策

しつけについて1歳5ヵ月
寄せられたご相談

車の通りの多い危険な所へひとりで歩いて行こうとするので、危ないので引っ張り戻せるよう服をつかんでいると、怒り出して大声で泣いてしまいます。

相談内容の詳細を見る

ふたりで歩いているとき、車の通りの多い危険な所へひとりで歩いて行こうとします。そこでいつでも引っ張り戻せるようにと、少し服をつかんでいるだけでも、さわっているのがわかると怒り出し、その場で大声で泣いてえびぞりして寝転ぶか座り込みをします。
危ないので危険の少ない所へ引っ張り戻すとさらに怒りまくり、ひどいときは30分くらい動けません。自分の行動の邪魔をされたのに腹を立てているようなのですが、本当に危ないのでかなりきつく叱っています。しかし、本人はそれを理解していないようです。今後どのように対応していけばよいでしょうか?

先生からのアドバイス
白川 公子 先生

危ないことに対して叱ったり注意することは決して無意味ではありません。ただ、まだこの年齢では十分な理解ができませんので、危険をわからせるために少し工夫をして教えていくことが大切です。おうちのかたも根気よく接してあげましょう。

アドバイスの詳細を見る

1歳5ヵ月ごろには歩行がしっかりしてきて、運動能力が発達してきます。
一日中動き回り、体を動かすことが大好きで落ち着きのない状態になります。外に出れば大人の手を振りほどいて大人より先に歩こうとするようになり、一時も目が話せない時期です。そして次から次へ興味を向け、要求が通らないとかんしゃくを起こします。

危ないことはきちんと教えなければなりませんがこの年齢ではよほど怖い思いを経験しない限りまだ危険を理解することはできません。
「危ない、待って」と叱ってもそれが何を叱られているのか、どうしておうちのかたが自分のやりたいことを引っ張って止めようとするのかがわかっていないのです。
また、危ないと思うとつい強い力で引っ張ってしまうことがあります。少し過敏のあるお子さんは強く引っ張られることに反応して更に大暴れをしてしまうこともあるのです。
車のたくさん通る道路にきたら「ブーブーたくさん走っているね」と車を意識させ、「ここにきたら手をつなごうね」と繰り返し教えていかなければなりません。
必ず手をつないで歩く場所、つながなくても大丈夫な場所をはっきり教えてください。
絵本などを使って車がたくさんの道路は気をつけなければならないことをお話しして聞かせてあげる事もひとつの工夫です。そして、どうしても引っ張らなければならない状況では少し力加減をしてあげましょう。

自分の思い通りにならないとかんしゃくを起こしますが、してよいこと、悪いことの区別をはっきりさせ、がまんすることも身につけさせてください。そしてがまんできたときにはきちんとほめてあげましょう。
こうした経験の繰り返しで子どもは危険ということを覚え、次第に自分でも危険の判断ができるようになっていきます。

関連するQ&A

0歳7ヵ月やけど
ふくらはぎに熱湯をたらしてしまい、水膨れになって...
0歳11ヵ月誤飲
ビニールひもの切れ端を口に入れたらしく、指を突っ...
1歳事故予防
自転車にふたり乗りをしていて転倒してしまいました...
1歳1ヵ月事故予防
階段から落ちて眉間(みけん)にたんこぶができまし...
1歳2ヵ月誤飲
ビニール袋で遊ぶのが大好きですが、ビニールを飲み...
1歳2ヵ月応急処置
子どもが頭を打ったら、どういう対応をしたらよいで...
1歳3ヵ月歯について
子ども用の車に乗っていて前に転倒し、前歯にひびが...
1歳5ヵ月しつけについて
車の通りの多い危険な所へひとりで歩いて行こうとす...
1歳5ヵ月事故予防
足がすべっておしりを強く打ちました。何か検査を受...
1歳8ヵ月誤飲
公園の砂場でお団子ひとつ分くらいの砂を飲んでしま...
1歳8ヵ月誤飲
誤飲事故を防ぐにはどんなことに気をつけたらいいで...
1歳9ヵ月事故予防
椅子から落ちて頭を打ち、唇が紫色になりました。3...
1歳11ヵ月事故予防
転んで頭を打って何日かたったあとでも、小児科を受...
1歳11ヵ月事故予防
最近ひとりで歩き回るようになったわが子。この時期...
2歳1ヵ月誤飲
おもちゃの磁石を飲み込んでしまいましたが、いまだ...
2歳1ヵ月生活環境
実家で飼っている犬にかまれました。飼い犬は予防注...
2歳1ヵ月やけど
台所だけでなく、ほかの部屋にも子どもがやけどする...
2歳3ヵ月応急処置
いつも走り回っているうちの子。先日も頭にこぶを作...
2歳4ヵ月やけど
もし子どもがやけどをしてしまったら、家庭でどのよ...
2歳5ヵ月事故予防
パパに手を持ってもらって揺らしてもらうのが好きな...
2歳6ヵ月事故予防
左おでこを柱に強打し、すぐに冷やしましたが、たん...
2歳7ヵ月心の発達
ある施設内でやけどをしましたが、それ以来その施設...
2歳8ヵ月打撲・骨折
家族で海や山によく出かけますが、心配なのは子ども...
3歳皮膚について
椅子の角に顔をぶつけてしまい、その部分が笑うとへ...
※選択された年齢に絞り込んだ記事を表示しています。
 絞り込みを解除する場合はこちら
Yahoo!ブックマークに登録ヤフー このエントリーをはてなブックマークに追加 はてな

プロフィール

二瓶健次

二瓶健次

東北大学医学部卒業。東京大学小児科、自治医科大学小児科を経て、 1979年から2001年まで国立小児病院神経科医長、 2001年から2004年まで国立成育医療センター神経内科医長 、2006年から、東京西徳洲会病院小児センター神経・発達部勤務。 小児神経学、発達神経学が専門。

プロフィール

白川公子

白川公子

1988年より国立小児病院、2002年より国立成育医療センター こころの診療部、 2006年より東京西徳洲会病院小児センター神経・発達部に勤務。臨床心理士。発達心理を専門としている。