ベネッセ教育情報サイト 公式アプリ 学びの手帳 お子さまの年齢・地域にあわせた情報が届く! 150万ダウンロード突破! 利用無料! 会員登録不要! 今すぐアプリをダウンロード
ベネッセ教育情報サイト 公式アプリ 学びの手帳 アプリなら!お子さまの教育に役立つ人気特集が読める! 今すぐアプリをダウンロード
アプリならお子さまの年齢に合わせた教育情報が届く ベネッセ まなびの手帳

定期テスト対策 高校地歴公民

調べたいテスト科⽬を選択する

調べたいテスト科⽬を選択する

⾼校・中学校をチェックして教科や科⽬を選んで、「この学習内容を表⽰する」を押してください。

この科目の学習内容を表示する

このウィンドウを閉じる

倫理 定期テスト対策【キリスト教/イスラーム】キリスト教の発展について

【キリスト教/イスラーム】キリスト教の発展について

イエスの死後、キリスト教はなぜ発展していったんですか。

進研ゼミからの回答

こんにちは。
それではさっそく、質問について回答させていただきます。

【質問の確認】

イエスの死後、キリスト教はなぜ発展していったんですか。

【解説】

イエスの教えは、当初はユダヤ教の律法主義者への批判という形でした。この教えがのちにキリスト教として整備され、多くの人々に受け入れられていったのは、パウロの働きによるところが大きくあります。パウロの果たした役割を押さえ、キリスト教が広まった理由をつかんでおきましょう。

● 「キリスト教のユダヤ人以外の人々への伝導」
パウロは、ユダヤ人以外の諸国民に対してもキリスト教を広めるべく、地中海沿岸の各地をまわって伝道につとめました。

●「キリスト教の教義の基礎確立」
パウロは、人間を根源的な罪(=原罪)から救うために神がイエスを遣わし、イエスはその死によってすべての人間の罪をあがない(=贖罪)、そして復活して愛と救いをもたらしたと考えました。イエスの教えを信じ、この贖罪によって示された神の愛を信じることによってのみ、人は神によって義とされると説いたのです。
この「十字架上の死によるすべての人間の贖罪」そして「イエスの復活」の教えが、キリスト教の教義の根本となりました。これは、「律法は神からユダヤ人へ与えられたものであり、これを守ったユダヤ人だけが救われる」としていたユダヤ教からの脱却でもあります。
こうしてキリスト教は、ユダヤ人以外の人々にも受け入れられる世界宗教としての基礎が築かれ、発展を遂げていきました。

【アドバイス】

キリスト教の発展の経緯について、『チャレンジ』などの図や表を使って、再確認しておきましょう。

  • ここで紹介している内容は2017年3月時点の情報です。ご紹介している内容・名称等は変わることがあります。

キミが最近調べた学習内容

定期テストの勉強方法については
こちら

あとで読む・つづきを読む

キミが読んでいたページ

このページをあとで読む

Closed

お子さまに関するお悩みを持つ
保護者のかたへ

このようなお悩みを持つ保護者のかたは多いのではないでしょうか?

\そんな保護者のかたにおすすめなのが/
まなびの手帳ロゴ ベネッセ教育情報サイト公式アプリ まなびの手帳

お子さまの年齢、地域、時期別に最適な教育情報を配信しています!

そのほかにも、学習タイプ診断や無料動画など、アプリ限定のサービスが満載です。

ぜひ一度チェックしてみてください。

個人情報に関するセキュリティ対策・
拡散防止等の取り組み進捗 : ベネッセお客様本部