学習法

教育の専門家が、授業の予習・復習や自宅学習のコツ、受験勉強への取り組み方など、学習に役立つさまざまな情報をお届けします。

【最新情報】学習法

2023.01.14

目のみえない白鳥さんと直島でアート鑑賞。対話を通じて「みる」ことを広げよう。【直島アート便り】

ベネッセアートサイト直島では、周囲の自然や環境と関わりあう作品の鑑賞を通じて、自己・他者との対話や、五感を使った体験を大切にしています。

2023.01.14

今さら聞けない!「円安」が家計に与える影響と家庭ですべき対策

このところ、食料品や日用品、電気料金などが値上がりしています。理由は一つではありませんが、「円安」は大きな要因と思われます。円高・円安について学生時代に学んだ人も多いはずです。おさらいしながら対策を考えてみましょう。

2022.12.31

雑煮の違いは江戸時代から!? 雑煮からみる日本の歴史

正月の定番料理といえば雑煮ですが、雑煮は汁、餅、具材が地域によって異なり、実に多種多様です。そして多種多様となった背景には、日本の歴史や地理的事情が深く関係しています。

2022.12.26

授業のICT活用はどこまで進んだ?

学校では、1人1台のタブレット端末を使う機会がだんだんと増えてきています。国の政策により、教室の情報通信技術(ICT)環境がここ数年で大きく改善したためです。整備された環境をさらに生かし、子どもたちの学びにつなげるためには、どのような課題があるのでしょうか。

2022.12.26

イメージしづらい単元を学ぶコツ~「月と太陽」を例に~

小学校の理科は、低学年では身近で観察しやすく、イメージがしやすい内容を学びます。しかし高学年になるにつれ、概念や現象がつかみづらく、イメージがしづらい内容が増えていきます。このような、いわゆる難単元は苦手意識を持つ子も多く、理科嫌いになる原因にもなります。

2022.12.24

人々の記憶が蓄積され続ける場所—豊島のクリスチャン・ボルタンスキーの作品とは【直島アート便り】

フランスを代表するアーティスト、クリスチャン・ボルタンスキーは、これまでに人間の「生と死」「記憶」をテーマにした作品を制作してきました。瀬戸内海に浮かぶ豊島(てしま)には、ボルタンスキーの恒久展示作品が2つ公開されています。

2022.12.21

全国学力調査、なぜコンピューターで!?

文部科学省が、全国学力・学習状況調査(以下、全国学力調査)をコンピューターで実施する方針を打ち出しています。背景には、何があるのでしょうか。「テスト」を受ける側は、どう受け止めるべきなのでしょうか。

2022.12.15

未来のスペシャリストを育てる高校って?

全国の高校では2022年度から、新しいカリキュラムの下、探究型の学習が本格的に始まっています。高校を取り巻く社会情勢が変化する中、工業や商業などを学ぶ「専門高校」でも、新しい取り組みが活発に行われています。