ベネッセ教育情報サイト 公式アプリ 学びの手帳 お子さまの年齢・地域にあわせた情報が届く! 150万ダウンロード突破! 利用無料! 会員登録不要! 今すぐアプリをダウンロード
ベネッセ教育情報サイト 公式アプリ 学びの手帳 アプリなら!お子さまの教育に役立つ人気特集が読める! 今すぐアプリをダウンロード
アプリならお子さまの年齢に合わせた教育情報が届く ベネッセ まなびの手帳

定期テスト対策 高校地歴公民

調べたいテスト科⽬を選択する

調べたいテスト科⽬を選択する

⾼校・中学校をチェックして教科や科⽬を選んで、「この学習内容を表⽰する」を押してください。

この科目の学習内容を表示する

このウィンドウを閉じる

地理 定期テスト対策【地形図と地域調査,地形】地形図での川の見分け方について

【地形図と地域調査,地形】地形図での川の見分け方について

地形図でどれが川なのかわかりません。どうしたら見分けられますか。

進研ゼミからの回答

こんにちは。
いただいた質問について、さっそく回答させていただきます。

【質問内容】
地形図でどれが川なのかわかりません。
どうしたら見分けられますか。

【質問への回答】
川には「橋」がかかっているのが普通です。
地形図で川を見つける際にも、道路や鉄道と交差している部分に「橋」があるかどうかがまず重要なポイントになると言えます。よって、「橋」を表す地図記号に注目すれば、どこが川なのか簡単にわかるはずです。「橋」を表す地図記号については、下の囲み解説を参考にしてください。

ちなみに、川のまわりには、「土(の)がけ」・「土堤(堤防)」・「擁壁(護岸)」などが多く見られます。これらは、川の両側を高くしたりすることで、洪水を防いだりするために建設されたものです。●高いところから低いところへ流れる。●下流に行くほど(低いところに行くほど)、幅は広くなる。●途中に「橋」を表す地図記号が見られる場合が多い。●次のような地形図記号が見られることも多い。

【学習アドバイス】
「川」の特徴や、「橋」の地図記号などが重要ですから、注目していきましょう。

それではこれで回答を終わります。
では、進研ゼミの教材でわかりにくいところがありましたら、また質問してくださいね。

  • ここで紹介している内容は2017年3月時点の情報です。ご紹介している内容・名称等は変わることがあります。

キミが最近調べた学習内容

定期テストの勉強方法については
こちら

あとで読む・つづきを読む

キミが読んでいたページ

このページをあとで読む

Closed

お子さまに関するお悩みを持つ
保護者のかたへ

このようなお悩みを持つ保護者のかたは多いのではないでしょうか?

\そんな保護者のかたにおすすめなのが/
まなびの手帳ロゴ ベネッセ教育情報サイト公式アプリ まなびの手帳

お子さまの年齢、地域、時期別に最適な教育情報を配信しています!

そのほかにも、学習タイプ診断や無料動画など、アプリ限定のサービスが満載です。

ぜひ一度チェックしてみてください。

個人情報に関するセキュリティ対策・
拡散防止等の取り組み進捗 : ベネッセお客様本部