ベネッセ教育情報サイト 公式アプリ 学びの手帳 お子さまの年齢・地域にあわせた情報が届く! 150万ダウンロード突破! 利用無料! 会員登録不要! 今すぐアプリをダウンロード
ベネッセ教育情報サイト 公式アプリ 学びの手帳 アプリなら!お子さまの教育に役立つ人気特集が読める! 今すぐアプリをダウンロード
アプリならお子さまの年齢に合わせた教育情報が届く ベネッセ まなびの手帳

定期テスト対策 高校地歴公民

調べたいテスト科⽬を選択する

調べたいテスト科⽬を選択する

⾼校・中学校をチェックして教科や科⽬を選んで、「この学習内容を表⽰する」を押してください。

この科目の学習内容を表示する

このウィンドウを閉じる

地理 定期テスト対策【気候】乾燥気候の判別について

【気候】乾燥気候の判別について

乾燥気候を判定するのに公式を使わないで解く裏技があると地理の先生に聞きました。
※あくまで目安だと言われていました。
その方法が次の通りです。
・BW→年降水量が250mm未満
・BS→降水量が50mm程度の月が3ヶ月程度続く
問題を解いてみると確かに当てはまりました。でも少し不安です。本番の試験で使っても問題ないでしょうか。

進研ゼミからの回答

こんにちは。
いただいた質問について、さっそく回答させていただきます。

【質問内容】
乾燥気候を判定するのに公式を使わないで解く裏技があると地理の先生に聞きました。
※あくまで目安だと言われていました。
その方法が次の通りです。
・BW→年降水量が250mm未満
・BS→降水量が50mm程度の月が3ヶ月程度続く
問題を解いてみると確かに当てはまりました。でも少し不安です。本番の試験で使っても問題ないでしょうか。

【質問への回答】
「あくまで目安」という条件つきで、使えますね。
確かに、たいていの場合は、その方法で解けます。

ただし、その方法では正しく判定できない問題が出る場合も、ないとは言えません。

したがって、その方法で解いた後、時間に余裕があるときは公式を使った厳密な方法で確かめる方がよいでしょう。

入試では、限られた時間を有効に使うことが求められます。
全部の問題を厳密な方法だけで解いていくと、時間が不足してくる恐れがあります。
そこで、大まかな方法で解いた後、時間に余裕があるときは、念のため厳密な方法でも解いてみるというのが、無難な解き方だと言えるわけです。

【学習アドバイス】
大まかに見当をつけてから、それが正しいのかを確かめるという解き方は、時間を有効に使いながら確実に正解を増やす上で、望ましいやり方です。大まかな方法と厳密な方法をうまく組み合わせながら解くよう心がけていくといいですよ。

それではこれで回答を終わります。これからも、「進研ゼミ高校講座」への取り組みを続けながら、知識を正確にしていきましょう。

  • ここで紹介している内容は2017年3月時点の情報です。ご紹介している内容・名称等は変わることがあります。

キミが最近調べた学習内容

定期テストの勉強方法については
こちら

あとで読む・つづきを読む

キミが読んでいたページ

このページをあとで読む

Closed

お子さまに関するお悩みを持つ
保護者のかたへ

このようなお悩みを持つ保護者のかたは多いのではないでしょうか?

\そんな保護者のかたにおすすめなのが/
まなびの手帳ロゴ ベネッセ教育情報サイト公式アプリ まなびの手帳

お子さまの年齢、地域、時期別に最適な教育情報を配信しています!

そのほかにも、学習タイプ診断や無料動画など、アプリ限定のサービスが満載です。

ぜひ一度チェックしてみてください。

個人情報に関するセキュリティ対策・
拡散防止等の取り組み進捗 : ベネッセお客様本部