ベネッセ教育情報サイト公式アプリ アプリを入手
バナーを閉じる
最新の入試情報/セミナーをご案内 まなびの手帳アプリ

ベネッセ 教育情報サイト ベネッセ 教育情報サイト

子育て・教育・受験・英語まで網羅したベネッセの総合情報サイト

定期テスト対策 高校理科

調べたいテスト科⽬を選択する

調べたいテスト科⽬を選択する

⾼校・中学校をチェックして教科や科⽬を選んで、「この学習内容を表⽰する」を押してください。

この科目の学習内容を表示する

このウィンドウを閉じる

地学基礎 定期テスト対策【活動する地球】海嶺と中央海嶺の違いについて

【活動する地球】海嶺と中央海嶺の違いについて

海嶺と中央海嶺の違いを教えてください。

進研ゼミからの回答

こんにちは。 さっそく質問に回答しますね。
【質問内容】
【問題】
次の空欄に適当な語句を記せ。
プレートが生産されて互いに離れていく境界(拡大する境界)に見られる海底の山地形を(④         )という。

【解答】
海嶺(かいれい)(中央海嶺)
という問題について,
「海嶺」と「中央海嶺」の違いは何か
というご質問ですね。

【質問への回答】
海洋底には,高温のマントル物質が浅いところまで上昇し,マグマが発生し海底火山の活動が盛んな山脈があります。このようなところを「海嶺」といいます。

海嶺のうち,海洋プレートがつくられ海洋底の拡大をもたらす大規模な海底山脈を「中央海嶺」といいます。
代表的な中央海嶺である「大西洋中央海嶺」は大西洋の中央部に南北に連なる大きな裂け目です。東西方向に引っ張られてプレートが拡大しています。

以上は、「海嶺」と「中央海嶺」の定義です。

教科書によっては「海嶺」をプレート拡大境界の名称として使い,「中央海嶺」は「大西洋中央海嶺」のような固有名詞としてのみ使っているものもあります。定期テストの対策としては「教科書での扱い」「授業での説明」がどうなっているか押さえておく必要があります。

【学習アドバイス】
地球の表面は10数枚のプレートで覆われています。
プレートの境界は大きく3種類に分類できます。
「拡大する境界」「収束する境界」「すれ違う境界」のそれぞれではどのようなことが起きているのかを的確に説明できるようになっておきましょう。

今後も『進研ゼミ高校講座』を使って、得点を伸ばしていってくださいね。

  • ここで紹介している内容は2017年3月時点の情報です。ご紹介している内容・名称等は変わることがあります。

キミが最近調べた学習内容

あとで読む・つづきを読む

キミが読んでいたページ

このページをあとで読む

Closed

個人情報に関するセキュリティ対策・
拡散防止等の取り組み進捗 : ベネッセお客様本部