ベネッセ教育情報サイト 公式アプリ 学びの手帳 アプリなら!お子さまの教育に役立つ人気特集が読める! 今すぐアプリをダウンロード
随時最新話公開中! マンガシリーズ 思わず共感?! 働きママン令和編 更年期もやってきた! 無料・会員登録不要! まとめて読むならアプリが便利! 今すぐチェック
随時最新話公開中! 人気漫画家・ゆむいさんによるマンガシリーズ 手が出る我が子を止められない なぜうちの子は問題ばかり起こすの、、? 無料・会員登録不要! まとめて読むならアプリが便利! 今すぐチェック
アプリならお子さまの年齢に合わせた教育情報が届く ベネッセ まなびの手帳

定期テスト対策 高校地歴公民

調べたいテスト科⽬を選択する

調べたいテスト科⽬を選択する

⾼校・中学校をチェックして教科や科⽬を選んで、「この学習内容を表⽰する」を押してください。

この科目の学習内容を表示する

このウィンドウを閉じる

世界史 定期テスト対策【ヨーロッパ世界の形成】カールの戴冠について

【ヨーロッパ世界の形成】カールの戴冠について

なぜカールの戴冠が行われたんですか?またカールの戴冠によってなにが起きたんですか?

進研ゼミからの回答

【質問の確認】

なぜカールの戴冠が行われたんですか?またカールの戴冠によってなにが起きたんですか?

【解説】

●カールの戴冠が行われた背景(理由)

カールの戴冠が行われた背景は,ビザンツ皇帝の支配下にあるコンスタンティノープル教会と対立したローマ教会が,ビザンツ皇帝に対抗できる強力な保護者を必要としたからでした。

では詳しくみていきましょう。

ゲルマン人への布教のために,キリストなどの聖像を用いていたローマ教会は,ビザンツ皇帝レオン3世が出した聖像禁止令(726年)に反発し,これをきっかけにビザンツ皇帝支配下のコンスタンティノープル教会との対立を深めました。

このため,ローマ教会はビザンツ皇帝に対抗でき守ってくれる政治勢力を求めるようになります。そこで,ローマ教会はこの頃台頭しつつあり,トゥール・ポワティエ間の戦い(732年)で,イスラーム軍を撃退してキリスト教世界を守った,フランク王国と手を結ぶことにしたのです。

フランク王国はカール大帝の時に西ヨーロッパをほぼ統一して,ビザンツ帝国と肩を並べる強国となりました。そこでローマ教皇はローマ教会をカールに守ってもらうことに決め,教皇レオ3世は800年にカールにローマ皇帝の帝冠を与えたのです(カールの戴冠)。

●カールの戴冠によって起きたこと(歴史的意義)

カールの戴冠の意義は西ヨーロッパが政治的・文化的・宗教的に独立し,西ヨーロッパ中世世界が成立したことでした。

これは,カールの戴冠によって,政治的には西ヨーロッパがビザンツ皇帝の権威からのがれて独自の権威をもった政治勢力となったこと,そして,宗教的にはローマ教会がフランク王国を後ろ盾にビザンツ皇帝から独立した地位を確保したことを意味しています。

また,カールがローマ皇帝の帝冠を与えられて統治した広大な帝国は,古代の帝国の復活ではなく,ローマ以来の古典文化・ゲルマン人・キリスト教の3つの要素からなる新しい一つの文化圏で,西ヨーロッパ中世世界の誕生となったのです。

【アドバイス】

ローマ教会とフランク王国が結びついて西ヨーロッパ中世世界が成立していく過程では,カロリング朝のピピンとローマ教皇との関わりにも注目してみましょう。

  • ここで紹介している内容は2017年3月時点の情報です。ご紹介している内容・名称等は変わることがあります。

キミが最近調べた学習内容

定期テストの勉強方法については
こちら

あとで読む・つづきを読む

キミが読んでいたページ

このページをあとで読む

Closed

お子さまに関するお悩みを持つ
保護者のかたへ

このようなお悩みを持つ保護者のかたは多いのではないでしょうか?

\そんな保護者のかたにおすすめなのが/
まなびの手帳ロゴ ベネッセ教育情報サイト公式アプリ まなびの手帳

お子さまの年齢、地域、時期別に最適な教育情報を配信しています!

そのほかにも、学習タイプ診断や無料動画など、アプリ限定のサービスが満載です。

ぜひ一度チェックしてみてください。

個人情報に関するセキュリティ対策・
拡散防止等の取り組み進捗 : ベネッセお客様本部