ベネッセ 教育情報サイト ベネッセ 教育情報サイト

子育て・教育・受験・英語まで網羅したベネッセの総合情報サイト

定期テスト対策 高校理科

調べたいテスト科⽬を選択する

調べたいテスト科⽬を選択する

⾼校・中学校をチェックして教科や科⽬を選んで、「この学習内容を表⽰する」を押してください。

この科目の学習内容を表示する

このウィンドウを閉じる

化学基礎 定期テスト対策【化学反応式と量的関係】化学反応式の前につける数値と,中や後についている小さい数値について

【化学反応式と量的関係】化学反応式の前につける数値と,中や後についている小さい数値について

化学反応式において,それぞれの化学式の前についている係数と呼ばれる数値と,中や後についている小さい数値はどう違うのですか。
自分で化学反応式を作らなければならないときに迷います。

進研ゼミからの回答

こんにちは。いただいた質問について回答します。

【質問内容】
【問題】
アルミニウムに希硫酸を加えると硫酸アルミニウムと水素が生成する。この時の化学反応式を記せ。

という問題について,答えとして出てくる

アルミニウムに希硫酸を加えると酸硫アルミニウムと水素が生成する。この時の化学反応式


【質問への回答】
アルミニウムに希硫酸を加えると酸硫アルミニウムと水素が生成する。この時の化学反応式解説


【学習アドバイス】
化学反応式を扱う際,物質の量を表す係数と,化学式の中に含まれる元素の個数を表す小さな数字が現れます。
小さな数字はその物質がどのような元素の組み合わせでできているのかを表すこと,係数は反応物,生成物の物質量の比を表していることに注意して式を立てていきましよう。
以上で回答を終わります。
今後も『進研ゼミ高校講座』を使って,得点を伸ばしていってくださいね。

  • ここで紹介している内容は2017年3月時点の情報です。ご紹介している内容・名称等は変わることがあります。

キミが最近調べた学習内容

あとで読む・つづきを読む

キミが読んでいたページ

このページをあとで読む

Closed

個人情報に関するセキュリティ対策・
拡散防止等の取り組み進捗 : ベネッセお客様本部