ベネッセ教育情報サイト公式アプリ アプリを入手
バナーを閉じる
最新の入試情報/セミナーをご案内 まなびの手帳アプリ

ベネッセ 教育情報サイト ベネッセ 教育情報サイト

子育て・教育・受験・英語まで網羅したベネッセの総合情報サイト

定期テスト対策 中学勉強法

調べたいテスト科⽬を選択する

調べたいテスト科⽬を選択する

⾼校・中学校をチェックして教科や科⽬を選んで、「この学習内容を表⽰する」を押してください。

この科目の学習内容を表示する

このウィンドウを閉じる

教科別の学習法 定期テスト対策【教科別の学習法・社会】 地理の勉強法

【社会 勉強法】 地理の勉強法

効率のよい地理の勉強法を教えてください。

進研ゼミからの回答

地理の勉強は,「ノートまとめ」で効率的に勉強することができます。

地理の勉強は,地図を見て学習することがほとんどです。自分で地図をかいて,覚えるべきことを書き込んでいくことで,情報が整理されるとともに,視覚的にも頭に入りやすくなります。かき方を紹介しますので,参考にしてぜひやってみてください。

(1)地方(たとえば「関東地方」など)や国(たとえば「中華人民共和国」など)をひとつのテーマとして,1テーマでノート見開き2ページを使います。見開きのまんなか(ページの継ぎ目で少し書きにくいかもしれませんが)に地図をかき写します。地図帳を見てだいたいの形がかけていればOK。

(2)地形的な特徴(平野,山脈,川など)と名前を書き込みます。平野は黄緑,山脈は緑,川は水色などで色をつけておくと見やすくなります。

(3)農業地帯や工業地帯の場所と名前も書き込みましょう。

(4)余白に情報をどんどん書き込みましょう。学校の教科書や地図帳,ノートのほか,授業で使ったプリントなどがあれば,それも参考にしてください。
[書き込む情報の例]
 ・人口や面積,(国の場合)国旗など(「世界でもっとも人口が多い国」など特徴も)
 ・気候の特徴
 ・農産物(品名,ランキング,「水はけがよいため」などさかんな理由も)
 ・さかんな工業(「交通の便がよいため」など発達の理由も)
 ・(国の場合)日本との貿易,文化交流などの結びつき
 ・授業で習ったポイント
 ・問題演習で間違えたポイント
 ・定期テストで間違えたポイント
 ・ニュースやインターネットで得た情報

2・3色で色分けするとわかりやすいと思います。3色以上はかえってごちゃごちゃするのでやめておきましょう。

このようにして作ったノートは,「これさえ見直せばOK」というキミだけの参考書のようになります。たくさん書き込んで,テスト前などに役立ててください。

  • ここで紹介している内容は2017年3月時点の情報です。ご紹介している内容・名称等は変わることがあります。

※​このQ&Aでは、​ 「進研ゼミ中学講座」​会員から寄せられた質問とその回答の一部を公開しています。​
​​Q&Aをすべて見る(「進研ゼミ中学講座」会員限定)

キミが最近調べた学習内容

あとで読む・つづきを読む

キミが読んでいたページ

このページをあとで読む

Closed

個人情報に関するセキュリティ対策・
拡散防止等の取り組み進捗 : ベネッセお客様本部