教育関係のかたへ

教育関係のかたへ

家庭のページ

家庭のページ

携帯電話のマナーを守ろう!

携帯カメラの使い方にも注意

携帯カメラで写真を撮るのは、今では普通のことになりました。
ちょっとした風景などを撮って送れるというのはとても便利です。
その分、マナーも大切なことといえます。

たとえば、電車の中や街角で興味のある人を見たら撮影して友達に送りたいと思うかもしれません。 ですが、知らない人をこっそり撮影するのは、相手の「プライバシー権」や「肖像権」を侵すことになります。 撮影する時は、相手にひと言断ってから撮るのがマナーです。

また、書店などで本の中身を勝手に撮影する「デジタル万引き」も問題になっています。 お金を払わずに必要なところだけを撮影するのはよくありません。

レストランなどで食事をする時に料理を撮影することもありますが、フラッシュを使ったりシャッター音がしたりすると他の人の迷惑になることもあります。 店員さんに撮影を断られたら、撮るのはやめましょう。

リンクご希望の方へ

読書感想文簡単解決策特集

自由研究簡単解決策特集

ベネッセの辞典

漢字ドリル・計算ドリル

教材・ソフト

ベネッセのご提供するICT支援員