ベネッセ教育情報サイト 公式アプリ 学びの手帳 お子さまの年齢・地域にあわせた情報が届く! 150万ダウンロード突破! 利用無料! 会員登録不要! 今すぐアプリをダウンロード
ベネッセ教育情報サイト 公式アプリ 学びの手帳 アプリなら!お子さまの教育に役立つ人気特集が読める! 今すぐアプリをダウンロード
アプリならお子さまの年齢に合わせた教育情報が届く ベネッセ まなびの手帳

定期テスト対策 高校地歴公民

調べたいテスト科⽬を選択する

調べたいテスト科⽬を選択する

⾼校・中学校をチェックして教科や科⽬を選んで、「この学習内容を表⽰する」を押してください。

この科目の学習内容を表示する

このウィンドウを閉じる

地理 定期テスト対策【産業】先進国と途上国について

【産業】先進国と途上国について

経済的な統計を読み取る際の質問です。
インドなどのBRICsの国々は先進国と発展途上国のどちらと見なすべきですか?
また、解説を読むとサウジアラビアが先進国であるように書かれていたりして、ますます区別しづらく感じます。

進研ゼミからの回答

こんにちは。
いただいた質問について、さっそく回答させていただきます。

【質問内容】
経済的な統計を読み取る際の質問です。
インドなどのBRICsの国々は先進国と発展途上国のどちらと見なすべきですか?
また、解説を読むとサウジアラビアが先進国であるように書かれていたりして、ますます区別しづらく感じます。

【質問への回答】
「先進国」と「(発展)途上国」との区別は、かなり曖昧です。
両者を区別するための明確な基準は、ないに等しいのが実情です。

最近は、世界が急速に変化していくこともあり、特定の国を「先進国」・「発展途上国」のどちらかにはっきり分類することを、避ける傾向さえ出てきていると言えます。BRICsについても、「先進国」には含めないのが普通ですが、あからさまに「発展途上国」だとは言わないのも普通になってきています。

また、BRICsに属する国々(ブラジル・ロシア・インド・中国)を見ても、いろいろなことの発展の程度が、国によってかなり違っていたりもします。
それゆえ、BRICsに属する国を、どこも同じような経済発展の程度の国とみなすこともできません。
そうした点からも、BRICsだから「先進国」、もしくは「発展途上国」、という分類は、あまり意味がありません。

「先進国」と「発展途上国」の区別は、あくまでも大まかなものにすぎないということを、改めて頭に入れていきましょう。

むしろ、1人あたりのGDPなどに注目して考える方が、統計問題を解く上では重要になります。
サウジアラビアは「1人あたりのGDP」が非常に高い国です。

サウジアラビアは、代表的な先進国と比べると、発展していない部分が多いと言えます。
そのため、「先進国」には含めないのが普通です。けれどもサウジアラビアは、代表的な産油国であり、石油収入によって、「1人あたりのGDP」が非常に高くなっています。そのことは、食料事情や医療などが、先進国に近いレベルに達していると推測させてくれます。

従来「発展途上国」とされてきた国々の中にも、1960年代に入ると巨大な石油資源により収入をあげる産油国が出現し、1970年代になると急速にエ業化を進めたアジアNIEsなどが経済発展を遂げました。その一方で、資源に恵まれずGDPが極端に低い後発発展途上国とよばれる国もあります。サウジアラビアは、ここでの「巨大な石油資源により収入をあげる産油国」に該当し、発展途上国の中ではかなり豊かな国に属してきました。

【学習アドバイス】
サウジアラビアに比べるとインドは、少し前までは、経済発展が進んでいない方の国だったのです。インドは、つい最近になって急速に産業が発展してきましたが、まだまだサウジアラビアとの間には大きな差が残っているわけですね。

それではこれで回答を終わります。体調維持に十分気をつけながら、頑張っていきましょう。

  • ここで紹介している内容は2017年3月時点の情報です。ご紹介している内容・名称等は変わることがあります。

キミが最近調べた学習内容

定期テストの勉強方法については
こちら

あとで読む・つづきを読む

キミが読んでいたページ

このページをあとで読む

Closed

お子さまに関するお悩みを持つ
保護者のかたへ

このようなお悩みを持つ保護者のかたは多いのではないでしょうか?

\そんな保護者のかたにおすすめなのが/
まなびの手帳ロゴ ベネッセ教育情報サイト公式アプリ まなびの手帳

お子さまの年齢、地域、時期別に最適な教育情報を配信しています!

そのほかにも、学習タイプ診断や無料動画など、アプリ限定のサービスが満載です。

ぜひ一度チェックしてみてください。

個人情報に関するセキュリティ対策・
拡散防止等の取り組み進捗 : ベネッセお客様本部