ベネッセ教育情報サイト公式アプリ アプリを入手
バナーを閉じる
最新の入試情報/セミナーをご案内 まなびの手帳アプリ

ベネッセ 教育情報サイト ベネッセ 教育情報サイト

子育て・教育・受験・英語まで網羅したベネッセの総合情報サイト

定期テスト対策 中学勉強法

調べたいテスト科⽬を選択する

調べたいテスト科⽬を選択する

⾼校・中学校をチェックして教科や科⽬を選んで、「この学習内容を表⽰する」を押してください。

この科目の学習内容を表示する

このウィンドウを閉じる

苦手を克服 定期テスト対策【苦手を克服・国語】 入試の作文対策について

【国語勉強法】 入試の作文対策について

入試などの作文がニガテで何を書けばいいのか,これで読み手に伝わるのかと不安です。早く効率よく書けて読み手に伝わる作文の書き方のコツ,また作文対策として何か日ごろからできる簡単な対策を教えてください。

進研ゼミからの回答

作文を書くときは解答用紙にいきなり書くのではなく,書きたい内容をメモしてから構成を考えるようにしましょう。

[例]「中学生活で力を入れたこと」について書きなさい。
1 自分が中学生活で力を入れたことを書き出す。
  (部活,勉強,ボランティア活動など)
2 その中で自分が書きたい項目を選ぶ。
3 選んだ項目に対して
  ・なぜ力を入れたのか?
  ・具体的には何をしたのか?
  ・どんな効果(結果)があったのか?
  などを書き出す。
4 3で書き出したことから「力を入れたこと」のわかりやすい説明ができそうなものをいくつか選ぶ。
  このとき自分の意見や感想を入れる。
5 文章の組み立てを考える。

作文の構成にはいくつかのパターンがありますが,
「結論→理由・体験→まとめ」の順番で書くと書きやすいでしょう。

作文には,ある問題について賛成か反対かの立場で書くものもあるので,日ごろから社会問題を扱っている新聞やテレビを見て,どんな意見があるかを知り,自分の意見をまとめる練習をしておきましょう。

  • ここで紹介している内容は2017年3月時点の情報です。ご紹介している内容・名称等は変わることがあります。

※​このQ&Aでは、​ 「進研ゼミ中学講座」​会員から寄せられた質問とその回答の一部を公開しています。​
​​Q&Aをすべて見る(「進研ゼミ中学講座」会員限定)

キミが最近調べた学習内容

あとで読む・つづきを読む

キミが読んでいたページ

このページをあとで読む

Closed

個人情報に関するセキュリティ対策・
拡散防止等の取り組み進捗 : ベネッセお客様本部