ベネッセ教育情報サイト公式アプリ アプリを入手
バナーを閉じる
最新の入試情報/セミナーをご案内 まなびの手帳アプリ

ベネッセ 教育情報サイト ベネッセ 教育情報サイト

子育て・教育・受験・英語まで網羅したベネッセの総合情報サイト

定期テスト対策 中学勉強法

調べたいテスト科⽬を選択する

調べたいテスト科⽬を選択する

⾼校・中学校をチェックして教科や科⽬を選んで、「この学習内容を表⽰する」を押してください。

この科目の学習内容を表示する

このウィンドウを閉じる

教科別の学習法 定期テスト対策【教科別の学習法・数学】 計算ミスを防ぐ方法

【数学勉強法】 計算ミスを防ぐ方法

計算式の途中でミスをしてしまいます。計算ミスはどうやったら防げるのでしょうか。

進研ゼミからの回答

計算ミスは,計算力を上げることで防げるようになります。

数学の問題を解くためには,「わかる」ことと「できる」ことが必要です。「考え方がわかっていたのに」「計算ミスをした」のは,「わかる」の部分はOKですが,「できる」の部分が不十分なのです。

「できる」ためには練習が必要です。楽器やスポーツと同じで,くり返し練習することで技術を磨いていくのです。練習すると,「できない」⇒「できるけれど遅い・ミスをする」⇒「速く・正確にできる」と進歩していきます。

計算力をつけるためには
(1)勉強するときは,まず計算問題に取り組むことをおすすめします。時間は短くてかまいません。できるだけ毎日続けましょう。続けるのは大変ですが,効果があるのでぜひ試してみてください。

(2)自分のミスのくせを知りましょう。間違ったところに赤字で間違いの種類を書きこみます。たとえば,くり上がり,符号,分数の計算,分配法則で間違えるなど。自分のミスしやすいところがわかったら,計算するときそこではスピードを落として慎重にやりましょう。

  • ここで紹介している内容は2017年3月時点の情報です。ご紹介している内容・名称等は変わることがあります。

※​このQ&Aでは、​ 「進研ゼミ中学講座」​会員から寄せられた質問とその回答の一部を公開しています。​
​​Q&Aをすべて見る(「進研ゼミ中学講座」会員限定)

キミが最近調べた学習内容

あとで読む・つづきを読む

キミが読んでいたページ

このページをあとで読む

Closed

個人情報に関するセキュリティ対策・
拡散防止等の取り組み進捗 : ベネッセお客様本部