ベネッセ教育情報サイト公式アプリ アプリを入手
バナーを閉じる
最新の入試情報/セミナーをご案内 まなびの手帳アプリ

ベネッセ 教育情報サイト ベネッセ 教育情報サイト

子育て・教育・受験・英語まで網羅したベネッセの総合情報サイト

定期テスト対策 中学勉強法

調べたいテスト科⽬を選択する

調べたいテスト科⽬を選択する

⾼校・中学校をチェックして教科や科⽬を選んで、「この学習内容を表⽰する」を押してください。

この科目の学習内容を表示する

このウィンドウを閉じる

効率的に覚えられる暗記術 定期テスト対策【効率的に覚えられる暗記術・国語】 漢字の覚え方

【国語勉強法】 漢字の覚え方

画数の多い漢字がたくさん出てきて,なかなか一つひとつの漢字を覚えることができません。
どうすれば効率よく,画数の多い漢字を覚えることができるのでしょうか?

進研ゼミからの回答

漢字を覚えるための3つのヒントを紹介します。

■部首や意味を知っておく
辞書などで調べて,部首や漢字そのものの意味を知っておくと,漢字を思い出す手がかりになるでしょう。
自分で調べることは手間がかかりますが,その分忘れにくくなるはずです。

■熟語や例文に目を通す
1つの漢字だけでなく,熟語や例文として使い方と一緒に頭に入れると覚えやすくなるでしょう。

■繰り返し書く
漢字は,実際に手を動かして書くことで覚えられるようになります。
漢字の形を覚えるときは,とめるところやはねるところを意識して,大きくていねいに書きましょう。
ただ1つの漢字を何度も繰り返し書くのではなく,いろいろな熟語として練習するのもおすすめです。

[例]徴
徴収(ちょうしゅう)・特徴(とくちょう)・象徴(しょうちょう)・徴兵(ちょうへい)など

書けなかった漢字は,単語カードやノートなどに書き写し,日にちをあけて書けるようになるまで何度も確認しましょう。また,普段から文章を書くときは,なるべく習った漢字を使うように心がけましょう。

  • ここで紹介している内容は2017年3月時点の情報です。ご紹介している内容・名称等は変わることがあります。

※​このQ&Aでは、​ 「進研ゼミ中学講座」​会員から寄せられた質問とその回答の一部を公開しています。​
​​Q&Aをすべて見る(「進研ゼミ中学講座」会員限定)

キミが最近調べた学習内容

あとで読む・つづきを読む

キミが読んでいたページ

このページをあとで読む

Closed

個人情報に関するセキュリティ対策・
拡散防止等の取り組み進捗 : ベネッセお客様本部