ベネッセ教育情報サイト公式アプリ アプリを入手
バナーを閉じる
最新の入試情報/セミナーをご案内 まなびの手帳アプリ

ベネッセ 教育情報サイト ベネッセ 教育情報サイト

子育て・教育・受験・英語まで網羅したベネッセの総合情報サイト

定期テスト対策 中学勉強法

調べたいテスト科⽬を選択する

調べたいテスト科⽬を選択する

⾼校・中学校をチェックして教科や科⽬を選んで、「この学習内容を表⽰する」を押してください。

この科目の学習内容を表示する

このウィンドウを閉じる

効率的に覚えられる暗記術 定期テスト対策【効率的に覚えられる暗記術・国語】 百人一首の覚え方

【国語勉強法】 百人一首の覚え方

百人一首の覚え方を教えてください。

進研ゼミからの回答

百人一首大会などカルタ取りが目的の場合,効果的な覚え方があります。



1.現代語訳を参照して和歌の意味をつかむ
2.単語カードを使う
  表に上の句・裏に下の句を書いて,それを持ち歩いて空いた時間に少しずつ覚える
3.何度も声に出して読む
4.読み上げたものを録音して聞いて覚える
5.書いて覚える
6.歌から感じるイメージを絵に描いてみる

以下の7首は,たとえば「む→きりたちのぼる…」というように,「む」から始まるのは百首中1首しかない,といったものです。
最初の1文字だけを聞けば札は取れます。これらを先に覚えればカルタが早く取れます。「むすめふさほせ」と覚えてください。

む→村雨の 露もまだひぬ 真木の葉に
  霧立ちのぼる 秋の夕暮れ
す→住の江の 岸による波 よるさへや
  夢の通ひ路 人目よくらむ
め→めぐりあひて 見しやそれとも わかぬ間に
  雲がくれにし 夜半の月かな
ふ→吹くからに 秋の草木の しをるれば
  むべ山風を 嵐といふらむ
さ→さびしさに 宿を立ち出でて ながむれば
  いづこ(く)も同じ 秋の夕暮れ
ほ→ほととぎす 鳴きつる方を ながむれば
  ただ有明の 月ぞ残れる
せ→瀬をはやみ 岩にせかるる 滝川の
  われても末に あはむとぞ思う(ふ)

上記以外のものは,一つひとつ覚えるしかありません。
百首あると思うと大変なように感じますが,一首一首はとても短いものです。
1日に1つか2つでも,コツコツ覚えていきましょう。

  • ここで紹介している内容は2017年3月時点の情報です。ご紹介している内容・名称等は変わることがあります。

※​このQ&Aでは、​ 「進研ゼミ中学講座」​会員から寄せられた質問とその回答の一部を公開しています。​
​​Q&Aをすべて見る(「進研ゼミ中学講座」会員限定)

キミが最近調べた学習内容

あとで読む・つづきを読む

キミが読んでいたページ

このページをあとで読む

Closed

個人情報に関するセキュリティ対策・
拡散防止等の取り組み進捗 : ベネッセお客様本部