ベネッセ教育情報サイト公式アプリ まなびの手帳 お子さまの年齢にあった教育情報が届きます 200万ダウンロード突破! 利用無料 会員登録不要 今すぐアプリをダウンロード
ベネッセ教育情報 注目のおすすめ特集 もったいない~をタイプ別に撃退 ケアレスミス 診断&対策
アプリならお子さまの年齢に合わせた教育情報が届く ベネッセ まなびの手帳

定期テスト対策 高校理科

調べたいテスト科⽬を選択する

調べたいテスト科⽬を選択する

⾼校・中学校をチェックして教科や科⽬を選んで、「この学習内容を表⽰する」を押してください。

この科目の学習内容を表示する

このウィンドウを閉じる

生物 定期テスト対策植物細胞の浸透圧とは?

植物細胞の浸透圧とは?

浸透圧を学習すると,高張液,等張液,低張液に入れたときの植物細胞の様子が出てきますが,いまいちイメージがつかめません。わかりやすく教えてください。

進研ゼミからの回答

こんにちは。さっそく質問に回答しますね。

【質問内容】
植物細胞の浸透圧がイメージできない,というご質問ですね。

【質問への回答】
生物で学習する事柄は,生命現象に関することなので,身近な例で具体的に考えてみることがコツです。 浸透圧の場合も,身近な生物を例に考えてみましょう。


≪植物細胞の浸透圧の場合 → よく見る図を「キュウリ」で理解!≫


【生体物質と細胞】植物細胞の浸透圧が理解できません。

細胞の浸透圧とは,「細胞に水を引き込む力」であることを押さえながら考えてみましょう。

1.高張液に入れる(細胞の浸透圧<外液の浸透圧)
高張液とは濃度が高く浸透圧の高い液なので,ちょうどキュウリに塩をかけた状態を考えてみてください。
キュウリに塩をかけると水分が出て「シナシナ」になりますよね?
同じように,細胞レベルで考えてみると,細胞から水分が抜けて細胞は小さくなります。
⇒細胞の浸透圧は,高張液に入れる前に比べて大きくなる

2.低張液に入れる(細胞の浸透圧>外液の浸透圧)
低張液とは濃度が低く浸透圧の低い液なので,ちょうどキュウリを真水に浸した状態を考えてみてください。
キュウリを水に浸しておくと,キュウリが水を吸って「パリッ」となりますよね?
同じように細胞レベルで考えてみると,細胞は水分を吸って大きくなっています。
⇒細胞の浸透圧は、低張液に入れる前に比べて小さくなる

【学習アドバイス】
浸透圧では,それに関連する用語(拡散,半透性,全透性など)がたくさん出てきて混乱するかもしれませんが,そういうときは,まず具体的なイメージで現象を理解するようにしましょう。
具体的なイメージがつかめたあとで,それらの用語を理解するようにすれば,ぐっと理解は深まります。

これからも進研ゼミで勉強を頑張ってください!

  • ここで紹介している内容は2017年3月時点の情報です。ご紹介している内容・名称等は変わることがあります。

キミが最近調べた学習内容

定期テストの勉強方法については
こちら

「進研ゼミ高校講座」で、
定期テスト対策の効率UP!
\学年別の教材をチェック/

あとで読む・つづきを読む

キミが読んでいたページ

このページをあとで読む

Closed

お子さまに関するお悩みを持つ
保護者のかたへ

このようなお悩みを持つ保護者のかたは多いのではないでしょうか?

\そんな保護者のかたにおすすめなのが/
まなびの手帳ロゴ ベネッセ教育情報サイト公式アプリ まなびの手帳

お子さまの年齢、地域、時期別に最適な教育情報を配信しています!

そのほかにも、学習タイプ診断や無料動画など、アプリ限定のサービスが満載です。

ぜひ一度チェックしてみてください。