歯磨き情報 118kids(いいは キッズ)

倉治ななえ先生
総合監修:倉治ななえ先生
プロフィールをみる
1.むし歯を予防する食生活

1むし歯の予防には、食生活が大切。

よくかむことで、あごが発育し、丈夫な歯がつくられる。

健康な歯を育てるには、食べ物をよくかむこと。だからと言って、特別にかたいものばかりを食べる必要はありません。できるだけ多くの食材をそろえ「よくかんで食べようね」と声をかけてあげてください。よくかむことで、あごがしっかりと発育し、歯並びもかみ合わせもよくなります。

よくかんで おいしい!

足をつけて食べることで、かむ力は約20%もアップする。

食事の時に足がブラブラしていると、身体に力が入らず、かむ力も弱くなってしまいます。大人用の椅子を使う場合は、厚い雑誌などを床に置いて、足がブラブラしないように調節。正しい姿勢で食事ができるように心がけましょう。

×

足がついていないと、かむ力が弱くなり、しっかりかめない。

○

ベビーチェアならステップに足がつくため、しっかりとかめる。

○

床に足がとどかない場合は、
厚い雑誌を置くなどの工夫を。