歯磨き情報 118kids(いいは キッズ)

倉治ななえ先生
総合監修:倉治ななえ先生
プロフィールをみる
1.いつ始める?どう始める?

1子どもの歯磨き、いつ始める?どう始める?

最初の歯が生えたら、歯磨きのスタート。

6ヵ月 下の前歯が生える。(2本)

下の前歯が生える。(2本)

1歳  上下の前歯が4本ずつに。(8本)

上下の前歯が4本ずつに。(8本)

1歳半 第1乳臼歯(にゅうきゅうし)が生える。(12本)

第1乳臼歯(にゅうきゅうし)が生える。
(12本)

2歳半 乳歯列完成。(20本)

乳歯列完成。(20本)

※歯の生え方は、個人差が大きいので、プラスマイナス6ヵ月は心配ありません。

歯磨きのスタートは、6ヵ月~1歳くらいが目安。この時期は間食も少なく、唾液(だえき)の自浄作用で十分清潔に保てるので、しっかりみがくよりも慣れさせる感覚で。はじめのうちは、みがくというより、歯ブラシに慣れる気持ちでゆったり構えて始めましょう。

仕上げみがきと自分みがきは、並行してやっていこう。

最初は、みがくまねができるだけでもOK!

最初は、みがくまねができるだけでもOK!

仕上げみがきのときにも、マイ歯ブラシをにぎらせて!

仕上げみがきのときにも、マイ歯ブラシをにぎらせて!

のどつきの危険を避けるために

※歯ブラシでのどをついてしまう危険がありますので小児用の、のどをつかない工夫をしている歯ブラシを利用しましょう。
※仕上げみがき用の歯ブラシを子どもに持たせないようにしましょう。

おうちのかたがみがいてあげる「仕上げみがき」と、子どもたちが自分でみがく「自分みがき」は、並行して行うのが基本。早いうちからマイ歯ブラシになじんでいれば、自分みがきへの移行も難しくありません。

ページの先頭へ