歯磨き情報 118kids(いいは キッズ)

倉治ななえ先生
総合監修:倉治ななえ先生
プロフィールをみる
1.歯の芽は妊娠中にできる

1赤ちゃんの歯の芽は、お腹の中でできはじめる。

歯の芽ができはじめるのは、妊娠6週目から。

胎生5ヵ月の時、胎生7ヵ月の時(乳歯の芽)

生後6ヵ月くらいにならないと赤ちゃんの歯は生えてきませんが、実は歯の元になる“乳歯の芽”は、すでに妊娠6週目からできはじめています。お母さんがとった今日の栄養が、お腹の赤ちゃんの歯を作ります。そのことを、ぜひ忘れないでください。

お腹の中の赤ちゃんのために、お母さんができること。

1 しっかりむし歯を予防しよう。
(むし歯のある人は、安定期に治療をすませておく)
2 大切なカルシウムを十分にとろう。
3 食事はよくかんで、バランスのよいメニューを摂ろう。
4 ストレスはじょうずに解消しよう。
5 むし歯菌の量を歯科医院でチェックし、減らしておこう。

歯のケアをしっかり! 歯科医院でチェック! 食生活が大切! とにかくリラックス