ベネッセ教育情報サイト公式アプリ アプリを入手
バナーを閉じる
最新の入試情報/セミナーをご案内 まなびの手帳アプリ

ベネッセ 教育情報サイト ベネッセ 教育情報サイト

子育て・教育・受験・英語まで網羅したベネッセの総合情報サイト

定期テスト対策 中学勉強法

調べたいテスト科⽬を選択する

調べたいテスト科⽬を選択する

⾼校・中学校をチェックして教科や科⽬を選んで、「この学習内容を表⽰する」を押してください。

この科目の学習内容を表示する

このウィンドウを閉じる

定期テスト点数UPのコツ 定期テスト対策【定期テスト点数UPのコツ・英語】 ケアレスミスを防ぐ方法

【英語勉強法】 ケアレスミスを防ぐ方法

英語のテストでケアレスミスが防げません。どこをどのように見直せばいいですか?

進研ゼミからの回答

Step 1: これまでのテストでどんなケアレスミスをしたか確認してノートに書き出します。日ごろの勉強でも,つねにケアレスミスをしやすいポイントを気にしながら練習問題に取り組みます。

Step 2: テスト本番では,ケアレスミスをしやすいポイントをテスト用紙の片隅に書き出します。テスト時間を無駄に使わないように,書くポイントは事前に決めて覚えておきます。

たとえば,「He/She -s(-es)」,「単数→is/was 複数→are/were」,「Does he/she + 動詞は原形」,「現在形? 過去形?」など,具体的に書くといいでしょう。

Step 3: ひととおり解答が終わったら,書き出したポイントと一つひとつ照らし合わせながら見直します。自信を持って答えた解答の中にもケアレスミスはひそんでいますので,「かならず間違いがある」というくらいの気持ちで見直しましょう。

以下は,一般的にケアレスミスをしやすいポイントです。参考にしてください。
・動詞の変化:主語と動詞の一致(三単現の-s(-es)など),動詞の時制(現在・過去・未来・進行形など),疑問文中の動詞(原形にするなど)など。
・単語のつづり:とくに新出単語やつづりの難しい単語など。
・句読点や記号:「. , ! ?」のような句読点や記号の記入もれなど。

  • ここで紹介している内容は2017年3月時点の情報です。ご紹介している内容・名称等は変わることがあります。

※​このQ&Aでは、​ 「進研ゼミ中学講座」​会員から寄せられた質問とその回答の一部を公開しています。​
​​Q&Aをすべて見る(「進研ゼミ中学講座」会員限定)

キミが最近調べた学習内容

あとで読む・つづきを読む

キミが読んでいたページ

このページをあとで読む

Closed

個人情報に関するセキュリティ対策・
拡散防止等の取り組み進捗 : ベネッセお客様本部