ベネッセ教育情報サイト公式アプリ アプリを入手
バナーを閉じる
最新の入試情報/セミナーをご案内 まなびの手帳アプリ

ベネッセ 教育情報サイト ベネッセ 教育情報サイト

子育て・教育・受験・英語まで網羅したベネッセの総合情報サイト

定期テスト対策 中学英語

調べたいテスト科⽬を選択する

調べたいテスト科⽬を選択する

⾼校・中学校をチェックして教科や科⽬を選んで、「この学習内容を表⽰する」を押してください。

この科目の学習内容を表示する

このウィンドウを閉じる

中学英語 定期テスト対策【助動詞】 「May I~? Can I~?」や「Could you~? Can you~?」の使い分けとニュアンス



【助動詞】 「May I〜? Can I〜?」や「Could you〜? Can you〜?」の使い分けとニュアンス

「May I~?」と「Can I~?」はほぼ同じ意味,「Could you~?」は「Can you~?」より丁寧な言い方,ということはわかったのですが,どのようなときにどちらを使うのか,またニュアンスなどがよくわかりません。具体的に例文などで教えてください。

進研ゼミからの回答

下に違いを例文で示します。日本語訳は少し大げさに示しています。

[相手に許可を求めるとき]
・Can I use your pen?(ちょっとあなたのペンを使ってもいいですか)
・May I use your pen?(あなたのペンを使わせていただいてもよろしいでしょうか)
※友達に「ペンを借りるね!」というニュアンスで言う場合は,May I~?を使うと少し丁寧すぎます。
 Can I~?を使ったほうが自然です。反対に目上の人などにどうしても借りなければいけない場合などは
 May I~?を使いましょう。

[相手に依頼するとき]
・Can you help me?(ちょっと手伝ってもらえませんか)
・Could you help me?(ちょっと手伝っていただけませんでしょうか)
※友達などに「ちょっとお願い! 手伝ってもらえる?」というニュアンスで頼むときはCan you~?を使い
 ます。あまり親しくない人や目上の人,客などに依頼するときはCould you~?を使ったほうがよいです。
 

  • ここで紹介している内容は2017年3月時点の情報です。ご紹介している内容・名称等は変わることがあります。

※​このQ&Aでは、​ 「進研ゼミ中学講座」​会員から寄せられた質問とその回答の一部を公開しています。​
​​Q&Aをすべて見る(「進研ゼミ中学講座」会員限定)

キミが最近調べた学習内容

あとで読む・つづきを読む

キミが読んでいたページ

このページをあとで読む

Closed

個人情報に関するセキュリティ対策・
拡散防止等の取り組み進捗 : ベネッセお客様本部