ベネッセ教育情報サイト公式アプリ アプリを入手
バナーを閉じる
最新の入試情報/セミナーをご案内 まなびの手帳アプリ

ベネッセ 教育情報サイト ベネッセ 教育情報サイト

子育て・教育・受験・英語まで網羅したベネッセの総合情報サイト

定期テスト対策 中学英語

調べたいテスト科⽬を選択する

調べたいテスト科⽬を選択する

⾼校・中学校をチェックして教科や科⽬を選んで、「この学習内容を表⽰する」を押してください。

この科目の学習内容を表示する

このウィンドウを閉じる

中学英語 定期テスト対策【疑問詞】 How about~?とWhy don't we~?の使い分け

【疑問詞】 How about〜?とWhy don't we〜?の使い分け

How about~?とWhy don't we~?の使い分け方を教えてください。

進研ゼミからの回答

どちらも提案・勧誘を表す表現ですが,使い方と感覚が少し異なっています。

■How about~?(aboutの後は名詞または動詞のing形が続きます)
相手に「~(して)はどうですか?」と提案・勧誘する表現です。そこに話し手が含まれる場合もありますし,含まれない場合もあります。
[例]
・How about another cup of tea? (お茶のおかわりはいかがですか?)
→相手にお茶のおかわりをすすめています。

・How about going for a walk? (散歩に行くのはどうですか?/散歩に行きませんか?)
→相手が行くことを提案する場合と,一緒に行くことを勧誘する場合にも使います。Why don't we~?よりも,やや丁寧で控えめに提案・勧誘するイメージです。

■Why don't we~?(weの後は動詞が続きます)
weという語が含まれていますので,話し手と相手が一緒に何かすることを提案・勧誘しています。
How about~?よりもややくだけた表現で,親しい友人などとの会話でよく使われます。
[例]
・Why don't we take a coffee break? (ひと休みしてコーヒーでも飲まない?)

・Why don't we go to the park?   (公園へ行かない?)
→Why don't we~?の文は,もともと「わたしたちはなぜしないの」という文ですので,「なぜしない→すればいいのになぜしない→しようよ!」といった意味になります。提案の程度がやや強いともいえます。

  • ここで紹介している内容は2017年3月時点の情報です。ご紹介している内容・名称等は変わることがあります。

※​このQ&Aでは、​ 「進研ゼミ中学講座」​会員から寄せられた質問とその回答の一部を公開しています。​
​​Q&Aをすべて見る(「進研ゼミ中学講座」会員限定)

キミが最近調べた学習内容

あとで読む・つづきを読む

キミが読んでいたページ

このページをあとで読む

Closed

個人情報に関するセキュリティ対策・
拡散防止等の取り組み進捗 : ベネッセお客様本部