部活動は学校生活の充実につながる?!

毎日遅くまで部活動に明け暮れているお子さまを心配している保護者の方も少なくないかもしれません。部活動しかしていないのでは? 勉強も頑張っているのだろうか?と。今回は、東京大学社会科学研究所・ベネッセ教育総合研究所「子どもの生活と学びに関する親子調査2016」から中学生と高校生の部活動の実態に迫ります。

中高生に人気なのは運動部? 文化部?

お子さまが通っている学校の部活動の状況はわかるかもしれませんが、全国的な状況はなかなかつかめないもの。そこで、全国調査の結果から部活動の加入状況などをみてみましょう。
まず、【図1】をみると、部活動に入っている子ども(運動部、文化部、両方)は、中学1・2年生が約9割、中学3年生と高校1年生は約8割、高校3年生は約半数です。また、そのうち運動部の割合は、学年が上がるにつれて徐々に下がります(中学1年生66.2%→高校3年生29.2%)。一方で、文化部は、学年による違いがあまりなく、どの学年も約2~3割です。
なお、調査時期が7〜8月ですので、中学3年生と高校3年生の場合、ちょうど引退前後の時期で、その影響を受けている可能性があります。

また、運動部・文化部の割合には、性別による違いがみられました。
例えば、中学生の場合、男子は、部活動に入っている子どものうち85%が運動部に入っています。文化部のイメージが強い女子も、意外に運動部の加入率が高く、58%が運動部です。しかし、男子と比較すると25ポイント以上の差があります(図表省略)。

部活動をしている時間はどれくらい?

ご自身の学生時代を思い返したり、お子さまを見たりして、「部活動ばかりしている」という印象を持っている方もいるかもしれません。実際に子どもたちは、どれくらいの時間、部活動をしているのでしょう。

週あたりの活動日数(【図2】)をみると、中学生運動部は、「7日(毎日)」と「6日」を合わせて7割近くに上ります。この傾向は、高校生になるとさらに強まります。それに対して、中学生文化部は、「7日(毎日)」から「1日」までバラつきがあります。また、高校生文化部では、約4人に1人(26.5%)が「1日」です。
次に、「1日あたりの平均時間」をみると、運動部は、中高生ともに1日2時間以上で、高校生のほうがやや長めです。授業がある平日は1時間半~2時間くらいの部活動をして、休日はそれ以上の時間を練習にあてているのではないかと考えられます。一方、文化部は、中学生が1時間39分、高校生はそれより30分ほど短くなっています。
その結果、高校生は、運動部と文化部で平均時間に大きな差が出ています。高校では勉強量が増加するので、運動部を続けていくのにはある程度の覚悟が必要になるかもしれません。定期テスト前の1週間などは部活動を停止している学校も多いでしょうが、毎日のように活動する運動部より、短い時間で楽しめる文化部という“道”を選ぶ子も出てくるでしょう。

部活動の楽しさと学校生活の充実度

部活動の楽しさを感じているのは、運動部の子どもでしょうか? それとも文化部の子どもでしょうか?

【図3】をみると、部活動に入っている中高生のうち8割以上が、部活動が「楽しい」(とても+まあ)と回答しています。また、運動部は文化部に比べて、とくに高校生で、「楽しい」(とても+まあ)と感じている割合が高いことがわかります。「楽しい」からこそハードな運動部を続けることができているのでしょう。

また、こうした部活動の「楽しさ」は、学校生活の充実度にも関連しています。
「部活動が楽しい」と感じている層は、中高生ともに「授業が楽しい」(とてもあてはまる+まああてはまる)と回答する割合が高く(【図4】)、「自分の学校が好き」(とてもあてはまる+まああてはまる)の割合も高いということがわかります(【図5】)。

部活動に夢中になっていると、勉強がおろそかになるのではないかと心配されている保護者の方もいらっしゃるかもしれませんが、子どもたちは部活動を頑張っていることで、授業にも前向きに取り組めている可能性が高いのです。また、部活動を楽しんでいる子どもたちほど、学校が好きであり、充実した学校生活を送っているといえそうです。
そう考えると、「部活動ばかりして!」と目くじらをたてる必要はないのかもしれません。もちろん、いま問題視されているような部活動の長時間化などの行き過ぎはよくありませんが、部活動の良さもあるのです。中高生時代のさまざまな経験のうちの1つとして、部活動の良い面についても改めて考え、部活動も勉強も頑張ってほしいものですね。

<調査データ>
・東京大学社会科学研究所・ベネッセ教育総合研究所共同研究
「子どもの生活と学びに関する親子調査2016」(2016年7~8月実施)
http://berd.benesse.jp/shotouchutou/research/detail1.php?id=5095

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A