【中学生自由研究テーマNo.95】 手作り発泡入浴剤

対象学年
中学1年生
中学2年生
中学3年生
制作日数
1日
カテゴリ
つくる

調べる方法

●用意するもの
重曹100g、クエン酸50g、片栗粉50g、花やレモンなど好きな香りのものの絞り汁またはアロマオイル
●作り方
(1)重曹、クエン酸、片くり粉をボールなどで混ぜ合わせる。
(2)花やレモンの絞り汁、アロマオイルを少しずつ加える。
※水分が多すぎると重曹とクエン酸が反応し、お風呂に入れる前に発泡してしまうので注意しよう!
※水分が少なすぎてまとまらない場合は、水を少しずつ加えて、成形しやすい硬さするよ。
(3)100円ショップなどで買った製氷皿やクッキーの型などに(2)を詰め、固まるのを待つ。
※一般的な大きさの製氷皿で作った入浴剤なら、3~4個をお風呂に入れて使おう。

まとめ方

実際に入浴剤を使ってみて、上手に発泡するかどうかを観察しよう。なぜ、お湯に入れると発泡するのかを調べてまとめるといいよ。

手作り発泡入浴剤