【中学生自由研究テーマNo.52】 衣服のしみの落とし方を調べる

対象学年
中学1年生
中学2年生
中学3年生
制作日数
3日
カテゴリ
調べる

調べる方法

木綿の布にしょう油、ソース、ケチャップなどからどれか1つを選んでしみをつけ、写真を撮影し、そのあと洗剤をつけた歯ブラシで1分間たたいて、また写真を撮影しよう。洗剤を水やお湯でうすめたり、石けん水や重そう、水、お湯などに変えたり、歯ブラシでたたく時間を変えたりして、同じように調べよう。洗剤、石けん水、重そうが環境に与える影響も、本やインターネットで調べよう。

まとめ方

歯ブラシでたたく前と後の写真を貼り、しみがどれくらい落ちたかを◎、○、△などの記号で記入して表を作り、歯ブラシに何をつけて、どのくらいたたくと落ちやすいかを確かめよう。環境に与える影響を考えながら、洗濯をする時どのような洗い方をするのがよいと言えるのかまで発展させて考えるといいよ。また、今回、選ばなかったものについても同様の方法で調べ、同じ条件でしみを落とした時、どのしみが一番落ちたか、落ちにくかったかを比べてみて、その理由まで調べてみると、生活に役立つよ。


衣服のしみの落とし方を調べる