【中学生自由研究テーマNo.6】 黄身と白身の固まる温度を調べ、温泉卵をつくる

対象学年
中学1年生
中学2年生
中学3年生
制作日数
1日
カテゴリ
食べ物
つくる

実験方法

黄身は半熟で、白身は黄身よりやわらかい状態なのが温泉卵。水の温度を60度、75度、90度に保ちながら、水の中に卵を入れて30分間おき、卵を割ってみて、温泉卵になっているのはどれかを調べよう。

まとめ方

60度、75度、90度、それぞれの状態を写真にとり、黄身と白身それぞれが固まっているかどうかを表にまとめ、どれが温泉卵になったかを書こう。また、黄身と白身それぞれが固まる温度を調べて、どうしてその温度だと温泉卵になるのかの理由も書くといいよ。



黄身と白身の固まる温度を調べ、温泉卵をつくる