幼稚園・保育園インフォ

これでバッチリ入園準備 入園までに準備するもの!つくるもの

お弁当袋の作り方

<用意するもの>
  • 基本
    生地A=27cm×32cm×1枚
    生地B=27cm×15cm×2枚
    ヒモ=1.3m
    コードエンド=2ヶ
  • 取っ手+ポケットバージョン
    基本と同じ テープ=1.5cm巾×92cm
    ポケット=生地Bと同じもの 8cm×9cm
  • 取っ手のみバージョン
    基本と同じ
    テープ=1.5cm×34cm
<完成イメージ>
※生地A(底)はビニールタイプの汚れないものにするか、キルトなどの厚めの素材だと形がしっかりして使いやすいです。
STEP.1 下準備
(1)生地を裁断する(縫い代込みの寸法です)
底用A1枚:ヨコ27cm・タテ32cm、口用B2枚:ヨコ27cm・タテ15cm
(2)A,Bともにタテ縫い代(両側)にほつれ防止のための、ロックミシン又はジグザグミシンをかける。
STEP.2 本体を縫う
(3)Aの上にBを、内側を表にして重ね、上端と下端を縫い合わせる。
端から1cmの所を縫う
(4)広げて2つに折り、わになる線で谷折りする
(5)両端を、上から8C残して縫う
STEP.3 ひも通し口をつくる
(6)両端の縫い代を割り、ヒモ通し口(8C残した部分)をコの字に縫う
(7)上端を三つ折りして、2.0Cの処を縫う
(8)AとB接ぎ合わせ位置で2つ折りして、1.5Cの所を縫う
お弁当袋完成!
(9)上端にヒモを通し、コードエンドを付けて完成!!
★もっと凝りたい方は
工程(3)のあとに、ポケットとテープを縫い付ける。

工程(4)に戻る

出来上がり後にポケットに飾りを付ける。

★もう少し簡単に取っ手を付けたい時は
工程(3)でAとBの間にテープを挟んで一緒に縫う

ページの先頭へ