二瓶 健次 先生

総合監修:二瓶 健次 先生

各専門分野の先生の紹介

生活・健康・安全

生活・健康・安全アドバイス - その他

薬について1歳4ヵ月
寄せられたご相談

貧血ぎみで薬を飲ませていましたが、薬以外で治す方法はないでしょうか? 鉄分のサプリメントを飲ませてもいいのでしょうか?

相談内容の詳細を見る

生まれたときから貧血ぎみと言われ、処方された薬を飲ませていました。
一時的には治って薬をやめたのですが、最近、血液検査の結果また貧血ぎみになっていました。熱があったので薬の処方はありませんでしたが、薬以外で何か治す方法はないでしょうか? 友人に鉄分のサプリメントを紹介されたのですが、それを飲ませてもいいものか悩んでいます。

先生からのアドバイス
二瓶 健次 先生

血液検査を受けて、明らかな貧血があるようであれば主治医の指示に従って鉄剤を飲ませてください。

アドバイスの詳細を見る

この年齢であればおそらく鉄が少ないための貧血で、程度も軽いものと思われます。
血液検査でヘモグロビンの値が低いのかもしれません。ヘモグロビンは鉄と結合してできますので、鉄が少ないとヘモグロビンの値も少なくなります。
したがって治療には鉄剤を飲むことになります。主治医は血液検査をしてこのヘモグロビンの値や赤血球の数などを参考にして鉄剤を服用するか様子を見るかを決めていきます。主治医の指示に従ってください。

世間ではサプリメントが大流行ですが、通常は大人向けのものです。
小さなお子さんにサプリメントを飲ませるのはあまり賛成できません。ふだんの食事の中に鉄分の多い食材を選んで与えるようにしてください。

関連するQ&A

Yahoo!ブックマークに登録ヤフー このエントリーをはてなブックマークに追加 はてな

プロフィール

二瓶健次

二瓶健次

東北大学医学部卒業。東京大学小児科、自治医科大学小児科を経て、 1979年から2001年まで国立小児病院神経科医長、 2001年から2004年まで国立成育医療センター神経内科医長 、2006年から、東京西徳洲会病院小児センター神経・発達部勤務。 小児神経学、発達神経学が専門。