ひらがな

沢井佳子先生
監修:沢井佳子先生
プロフィールを見る

STEP1.まずは、鉛筆を思い通りに動かすための「運筆練習」

ひらがなは、曲線や交差する線などの集合体です。ひらがなをきれいに書けるようになるためには、思い通りに手首を動かす力や筆圧などの運筆力を身につけておく必要があります。特に、3・4歳くらいのお子さまだと手指の骨の発達がまだ十分ではないので、いきなり文字を書き始めるのではなく、ウォーミングアップの運動をしっかりしておくことが大切です。

イラスト STEP1

運筆力を伸ばす遊び

●おえかき遊び

イラスト おえかき遊び

ひらがなの文字につながる線や流れを表現する動きをたくさん盛り込んだお絵かき遊びは、手首のコントロール力を育てます。「ぐるぐる描こう」「くねくね進もう」と動きをイメージできる言葉をかけながら遊ぶといいでしょう。

●ぬりえ

イラスト ぬりえ

お子さまが大好きなぬりえは、実は筆圧を伸ばすのにぴったりの遊び。好きなキャラクターやお話のぬり絵だと、長時間集中して取り組むことができ、自然と力強く線を描けるようになります。