小学生テーマ一覧

対象学年 小1 小2 小3 小4 小5 小6 制作日数 1日 3日 1週間

【テーマNo.84】

ペルセウス座(ざ)流星群(りゅうせいぐん)を見よう!

■ やり方

毎年、8月13日ごろを中心に、ペルセウス座(ざ)の方向から流星が見られるよ。
おうちの人といっしょに、空が広く見えて人工の光がなるべく少ないところで観察(かんさつ)しよう。
レジャーシートなどの上にねころんで、15分以上待ってみると見つかりやすいよ。
国立天文台のホームページ:国立天文台|ほしぞら情報 2015年8月
http://www.nao.ac.jp/astro/sky/2015/08.html

■ まとめ方

流星が見られた時刻(じこく)や、流れたようす(向き、見た目の長さ、明るさなど)を記ろくしよう。
星空の星座の図に、流星が流れた位置(いち)を記入してもいいね。
たくさん見られたら、放射点(ほうしゃてん)の位置をたしかめてみよう。

前へ
次へ