こどもちゃれんじ・進研ゼミプラスの会員保護者のかた

ベネッセ 教育情報サイト ベネッセ 教育情報サイト

動画ライブラリ 運動

足がどんどん速くなる!かけっこトレーニング

運動は苦手……というお子さまはいませんか? もし、お子さまが運動は得意でないというのなら、ぜひ「かけっこ」のコツを教えてあげて下さい。かけっこは、すべての運動の基本といえます。走ることへの苦手意識がなくなれば、それは本人にとって大きな自信につながるでしょう。そこで、かけっこが苦手なお子さまでも「できた!」と実感できる、とっておきの練習方法をご紹介します。教えてくれるのは、元陸上競技選手で、男子200mハードルでアジア最高記録を樹立し、現在はプロ野球選手やJリーガーなど、さまざまなスポーツ選手に走り方の指導も行なっているスプリント・コーチの秋本真吾さんです。

「オープニング」動画を見る

足がどんどん速くなる! かけっこトレーニング【第1回】~基本姿勢~

まず、早く走るための基本姿勢を作ります。まっすぐな姿勢を作る方法として、壁に背中を付けて立ってみましょう。慣れてきたら、壁のないところで姿勢の確認です。顔を上げて背筋を伸ばし、正しい姿勢を作ったら、ゆっくり歩きだします。正しい姿勢の歩き方から、そのまま走りにつなげていきます。基本的なフォームが崩れていては、スピードが出せません。

動画を見る

足がどんどん速くなる! かけっこトレーニング【第2回】~ジャンプ~

走ることは、地面から足を離したり、足をつけたりすることの繰り返しです。そこで、ジャンプの練習をします。まっすぐな姿勢と、つま先からの着地を練習するのに最適なトレーニングが、なわとびです。できるようになったら、なわとびなしでのジャンプを練習しましょう。また、二人一組での「肩押しジャンプ」や「前進ジャンプ」などの練習法もご紹介します。

動画を見る

足がどんどん速くなる! かけっこトレーニング【第3回】~腕振り~

速く走るためには、腕をしっかり振る必要があります。つま先による反発力に加えて、腕を大きく振ることで推進力が生まれます。これによって、走るスピードは劇的に速くなるのです。二人一組での練習法などを学び、しっかり大きく腕を振れるようにしましょう。

動画を見る

足がどんどん速くなる! かけっこトレーニング【第4回】~ピッチ走~

速く走るには、ピッチ(足の回転)を速く・ストライド(一歩の歩幅)を大きく、という2つのポイントがあります。ここでは、まだ手足が長くない小学生の強みを生かした、ピッチを速める練習をご紹介します。マーカーを並べ、それを飛び越す感じで走っていきましょう。マーカーを目安にして、足の着く位置やスピードの上げ方をつかんでください。

動画を見る

足がどんどん速くなる! かけっこトレーニング【第5回】~スタートダッシュ~

かけっこではあまり長い距離を走らないため、スタートダッシュの時点で勝負がついてしまうことがあります。そこで、素早くスタートダッシュが切れるように練習しましょう。スタートダッシュに成功すれば、走ることに対して大きな自信を持つことができるでしょう。

動画を見る

プロフィール

秋本真吾

元陸上競技選手。男子200mハードルでアジア最高記録を樹立し、現在はプロ野球選手やJリーガーなど、さまざまなスポーツ選手に走り方の指導も行なっているスプリント・コーチ。

個人情報に関するセキュリティ対策・
拡散防止等の取り組み進捗 : ベネッセお客様本部

テーマ一覧

子育て

教育

受験