ベネッセ教育情報サイト公式アプリ アプリを入手
バナーを閉じる
最新の入試情報/セミナーをご案内 まなびの手帳アプリ

ベネッセ 教育情報サイト ベネッセ 教育情報サイト

子育て・教育・受験・英語まで網羅したベネッセの総合情報サイト

定期テスト対策 高校英語

調べたいテスト科⽬を選択する

調べたいテスト科⽬を選択する

⾼校・中学校をチェックして教科や科⽬を選んで、「この学習内容を表⽰する」を押してください。

この科目の学習内容を表示する

このウィンドウを閉じる

高校英語 定期テスト対策【特殊な構文】強調構文と形式主語構文

【特殊な構文】強調構文と形式主語構文

強調構文と形式主語の文は、どうやって見分けるのですか?

進研ゼミからの回答

こんにちは。今回の質問についてお答えしていきましよう。

【質問内容】
強調構文と形式主語の文は、どうやって見分けるのですか?

<It is...that~>構文が、強調構文、形式主語構文のどちらであるかの見極め方についての
質問ですね。

【質問への回答】
<It is[was]...that~>の形の文が、強調構文、形式主語構文のどちらであるかは、以下のような方法で見極められます。

■見極め方
・It is[was]とthatを取り除いても、文が成立する⇒強調構文
・It is[was]とthatを取り除くと、文が成立しない⇒形式主語構文

これを実際に例文で確認してみましょう。

例1) It was yesterday that she bought a new watch. ⇒強調構文
   「彼女が新しい時計を買ったのは昨日のことだった」
    ↓It wasとthatを取り除くと
   Yesterday she bought a new watch. という文が成立する。
   「昨日彼女は新しい時計を買った」

例2) It was true that she bought a watch. ⇒形式主語構文
   「彼女が新しい時計を買ったというのは本当だった」
    ↓It wasとthatを取り除くと、
   true / she bought a new watchとなり、文は成立しない。

【学習アドバイス】
読解問題で<It is[was]...that~>の形の文が出てきたら、形式主語構文、強調構文のどちらな
のかを、この見分け方で考えてみましょう。意味を確実に解釈できるようになりますよ。

これからも目標に向かって一歩一歩確実に攻めていきましょう。応援します!

  • ここで紹介している内容は2017年3月時点の情報です。ご紹介している内容・名称等は変わることがあります。

キミが最近調べた学習内容

あとで読む・つづきを読む

キミが読んでいたページ

このページをあとで読む

Closed

個人情報に関するセキュリティ対策・
拡散防止等の取り組み進捗 : ベネッセお客様本部