ベネッセ 教育情報サイト ベネッセ 教育情報サイト

子育て・教育・受験・英語まで網羅したベネッセの総合情報サイト

定期テスト対策サイト 中学社会

調べたいテスト科⽬を選択する

調べたいテスト科⽬を選択する

⾼校・中学校をチェックして教科や科⽬を選んで、「この学習内容を表⽰する」を押してください。

この科目の学習内容を表示する

このウィンドウを閉じる

中学社会【世界の歴史】 産業革命について

【世界の歴史】 産業革命について

産業革命とは,どのようなことですか?

進研ゼミからの回答

生産の形が「手工業」から「大規模な機械工業」にかわり,そのことによって「社会の仕組みや人々の暮らしが大きく変わったこと」をいいます。

■産業革命
18世紀の終わりごろにイギリスの綿工業から始まりました。紡績(糸をつむぐこと)の機械が発明され,また動力として蒸気機関が発明されたことから,機械での大量生産が可能になりました。
その後,産業革命は製鉄業などにも広がり,交通も発達していきました(蒸気機関車など)。

■産業革命の広がり
産業革命はその後,アメリカやフランス,ドイツ,日本などにも広がっていきました。日本では,日清戦争から日露戦争のころにかけて,産業革命が起きました。

■産業革命の影響
[1]資本主義社会の成立
産業革命により,工場を経営する「資本家」と,資本家に雇われて働く「労働者」という2つの階級が生まれ,資本主義社会が成立しました。
[2]アジアやアフリカ諸国の植民地化
産業革命を成功させた欧米諸国は,原料の供給先や製品を売る場所を求め,アジア,アフリカ諸国などに進出,植民地化していきました。

  • ここで紹介している内容は2017年3月時点の情報です。ご紹介している内容・名称等は変わることがあります。

※​このQ&Aでは、​ 「進研ゼミ中学講座」​会員から寄せられた質問とその回答の一部を公開しています。​
​​Q&Aをすべて見る(「進研ゼミ中学講座」会員限定)

キミが最近調べた学習内容

あとで読む・つづきを読む

キミが読んでいたページ

このページをあとで読む

Closed

個人情報に関するセキュリティ対策・
拡散防止等の取り組み進捗 : ベネッセお客様本部