ベネッセ教育情報サイト 公式アプリ 学びの手帳 お子さまの年齢・地域にあわせた情報が届く! 100万ダウンロード突破! 利用無料! 会員登録不要! 今すぐアプリをダウンロード
ベネッセ教育情報サイト 公式アプリ 学びの手帳 お子さまの年齢・地域にあわせた情報が届く! 100万ダウンロード突破! 利用無料! 会員登録不要! 今すぐアプリをダウンロード
アプリならお子さまの年齢に合わせた教育情報が届く ベネッセ まなびの手帳

定期テスト対策 中学社会

調べたいテスト科⽬を選択する

調べたいテスト科⽬を選択する

⾼校・中学校をチェックして教科や科⽬を選んで、「この学習内容を表⽰する」を押してください。

この科目の学習内容を表示する

このウィンドウを閉じる

中学社会 定期テスト対策【近世(安土桃山時代~江戸時代)】 織田信長は足利義昭をなぜ将軍職につけたのか

【近世(安土桃山時代〜江戸時代)】 織田信長は足利義昭をなぜ将軍職につけたのか

織田信長は1573年に足利義昭を京都から追い出し,室町幕府を滅ぼしましたが,その前に京都にのぼり足利義昭を将軍職につけています。足利義昭を追い出して室町幕府を滅ぼしたのなら,わざわざ足利義昭を将軍職につけなくてもよかったのではないでしょうか?

進研ゼミからの回答

当初は,室町幕府将軍の権威を利用しようとしていましたが,徐々に敵対関係になっていったため,将軍を追い出したのです。

織田信長が足利義昭と上洛(じょうらく=京都に行くこと)する3年ほど前の1565年,当時は義昭の兄が第13代将軍でしたが,京都で力を持っていた戦国大名によって殺害されてしまいます。
戦国大名(三好氏や松永氏など)は,義昭のいとこを第14代将軍にし,傀儡(かいらい=自分たちの思うままに動く)政権にしてしまいました。
そのようななかで,足利義昭は自分こそが後継者であり幕府を再建しなければならないと思ったのです。
いろいろな戦国大名に支援の要請をしますが,そのなかで実際に協力を申し出たのが,急速に力をつけていた織田信長でした。
信長のほうも,正式な後継者である義昭とともに京都に入り(1568年),室町幕府を立て直す援助をすることで,人々にその力を見せつけようとしたようです。
つまり,当初は信長も,将軍の権威を利用しようとしていたわけです。

第15代将軍となった足利義昭は,当初は信長にたいへん感謝し,良好な関係でした。
しかし,傀儡のままにしておきたい織田信長と,自ら政治手腕を発揮したい足利義昭は徐々に敵対関係に
なっていきます。
義昭は,自分に従わない信長に対し,武田信玄や朝倉氏,浅井氏といった有力大名に呼びかけ,信長包囲網とよばれる勢力関係をつくって信長を追い詰めるところまでいきました。
将軍を擁立(ようりつ=援助して立てている)する必要性を感じられなくなった信長は,とうとう1573年,足利義昭を京都から追い出し,室町幕府を滅ぼしたのです。

[注意]
将軍=征夷大将軍は朝廷が任命しますので,信長が直接任命したのではありません。
信長から働きかけがあったのでしょうが,実際に任命したのは朝廷です。

  • ここで紹介している内容は2017年3月時点の情報です。ご紹介している内容・名称等は変わることがあります。

※​このQ&Aでは、​ 「進研ゼミ中学講座」​会員から寄せられた質問とその回答の一部を公開しています。​
​​Q&Aをすべて見る(「進研ゼミ中学講座」会員限定)

キミが最近調べた学習内容

あとで読む・つづきを読む

キミが読んでいたページ

このページをあとで読む

Closed

お子さまに関するお悩みを持つ
保護者のかたへ

  • 頑張っているのに成績が伸びない
  • 反抗期の子どもの接し方に悩んでいる
  • 自発的に勉強をやってくれない

このようなお悩みをもつ保護者のかたは多いのではないでしょうか?

\そんな保護者のかたにおすすめなのが/
まなびの手帳ロゴ ベネッセ教育情報サイト公式アプリ まなびの手帳

お子さまの年齢、地域、時期別に最適な教育情報を配信しています!

そのほかにも、学習タイプ診断や無料動画など、アプリ限定のサービスが満載です。

ぜひ一度チェックしてみてください。

個人情報に関するセキュリティ対策・
拡散防止等の取り組み進捗 : ベネッセお客様本部