ベネッセ教育情報サイト 公式アプリ 学びの手帳 お子さまの年齢・地域にあわせた情報が届く! 100万ダウンロード突破! 利用無料! 会員登録不要! 今すぐアプリをダウンロード
ベネッセ教育情報サイト 公式アプリ 学びの手帳 お子さまの年齢・地域にあわせた情報が届く! 100万ダウンロード突破! 利用無料! 会員登録不要! 今すぐアプリをダウンロード
アプリならお子さまの年齢に合わせた教育情報が届く ベネッセ まなびの手帳

定期テスト対策 中学社会

調べたいテスト科⽬を選択する

調べたいテスト科⽬を選択する

⾼校・中学校をチェックして教科や科⽬を選んで、「この学習内容を表⽰する」を押してください。

この科目の学習内容を表示する

このウィンドウを閉じる

中学社会 定期テスト対策【中世(鎌倉時代~室町時代)】 なぜ日本でキリスト教は急速に広まったのか?

【中世(鎌倉時代〜室町時代)】 なぜ日本でキリスト教は急速に広まったのか?

なぜ日本でキリスト教は急速に広まったのですか?

進研ゼミからの回答

日本でキリスト教が急速に広まったおもな理由としては,布教活動が貿易や慈善活動とともに行われたことなどが考えられます。

1:貿易
 1549年に,宣教師のフランシスコ・ザビエルがキリスト教を日本に伝えて以来,キリスト教と貿易[南蛮(なんばん)貿易]は一体のものとして行われました。
 九州を中心とした大名たちは,そうした南蛮貿易の利益を得るためにキリスト教を保護しました。
 そうして,自ら信者となるキリシタン大名も出てきて,家臣や民衆にも布教を勧めました。

2:慈善活動
 宣教師たちは布教のかたわら,各地に教会・学校・病院・孤児院などを建設して,貧しい人々を救うなどの慈善活動も行いました。
 そのため農民の間にも広く信仰が広まりました。

これ以外にも
・織田信長が仏教勢力と対立していたため,キリスト教を保護しました
・キリスト教の教義が日本人に受け入れられ,多数の熱心な信者が生まれました
という理由もあると考えられます。

  • ここで紹介している内容は2017年3月時点の情報です。ご紹介している内容・名称等は変わることがあります。

※​このQ&Aでは、​ 「進研ゼミ中学講座」​会員から寄せられた質問とその回答の一部を公開しています。​
​​Q&Aをすべて見る(「進研ゼミ中学講座」会員限定)

キミが最近調べた学習内容

あとで読む・つづきを読む

キミが読んでいたページ

このページをあとで読む

Closed

お子さまに関するお悩みを持つ
保護者のかたへ

  • 頑張っているのに成績が伸びない
  • 反抗期の子どもの接し方に悩んでいる
  • 自発的に勉強をやってくれない

このようなお悩みをもつ保護者のかたは多いのではないでしょうか?

\そんな保護者のかたにおすすめなのが/
まなびの手帳ロゴ ベネッセ教育情報サイト公式アプリ まなびの手帳

お子さまの年齢、地域、時期別に最適な教育情報を配信しています!

そのほかにも、学習タイプ診断や無料動画など、アプリ限定のサービスが満載です。

ぜひ一度チェックしてみてください。

個人情報に関するセキュリティ対策・
拡散防止等の取り組み進捗 : ベネッセお客様本部