最新の入試情報/セミナーをご案内 ベネッセ教育情報アプリ

ベネッセ 教育情報サイト ベネッセ 教育情報サイト

子育て・教育・受験・英語まで網羅したベネッセの総合情報サイト

定期テスト対策サイト 中学社会

調べたいテスト科⽬を選択する

調べたいテスト科⽬を選択する

⾼校・中学校をチェックして教科や科⽬を選んで、「この学習内容を表⽰する」を押してください。

この科目の学習内容を表示する

このウィンドウを閉じる

中学社会【世界と比べてみた日本の特色】 石油と原油の違い

【世界と比べてみた日本の特色】 石油と原油の違い

石油と原油の違いがわかりません。

進研ゼミからの回答

「石油」は総称で,「原油」は地中から採取(さいしゅ)したままの石油のことを指します。

■石油
 さまざまな炭化水素を主成分とする液状の物質です。
 海底に堆積(たいせき)したプランクトンなどの海の小さな生物の死がいが,何億年もの間に,バクテリアの作用や熱・圧力で分解されてできたものです。
 石油は,「原油」を蒸留(じょうりゅう)・精製(せいせい)してできた「ガソリン」
 「灯油(とうゆ)」「重油」「軽油」なども含めた総称です。

■原油
 地中から採取した,天然のままの石油のことです。
 原油は,そのままでは使うことができませんので,精製して,「ガソリン」「灯油」「重油」「軽油」などにして利用します。

  • ここで紹介している内容は2017年3月時点の情報です。ご紹介している内容・名称等は変わることがあります。

※​このQ&Aでは、​ 「進研ゼミ中学講座」​会員から寄せられた質問とその回答の一部を公開しています。​
​​Q&Aをすべて見る(「進研ゼミ中学講座」会員限定)

キミが最近調べた学習内容

あとで読む・つづきを読む

キミが読んでいたページ

このページをあとで読む

Closed

個人情報に関するセキュリティ対策・
拡散防止等の取り組み進捗 : ベネッセお客様本部

テーマ一覧

子育て

教育

受験

英語