ベネッセ 教育情報サイト ベネッセ 教育情報サイト

定期テスト対策サイト 中学理科

調べたいテスト科⽬を選択する

調べたいテスト科⽬を選択する

⾼校・中学校をチェックして教科や科⽬を選んで、「この学習内容を表⽰する」を押してください。

この科目の学習内容を表示する

このウィンドウを閉じる

中学理科【植物の生活と種類】 ふ入りの葉の「ふ」とは何か?



【植物の生活と種類】 ふ入りの葉の「ふ」とは何か?

光合成のヨウ素液を使った実験で「ふ入りの葉」を使いますが,「ふ」というのはなんですか?

進研ゼミからの回答

葉の緑色の部分に,ちがった色がまじったところを「ふ」といいます。
アサガオの葉の多くは緑色をしています。ところが1枚ずつの葉をよく見ていくと,一部が白くなっている葉があります。この葉の白い部分が「ふ」です。白くなっているのは,葉の一部が葉緑体をもたないためです。
「ふ入りの葉」というのは,このように葉の緑色の一部がぬけおちて白くなっているところのある葉をさします。

光合成は,葉の緑色の部分(葉緑体)で行われます。でも,ふの部分には葉緑体がないため光合成は行われず,デンプンがつくられません。そのため,ふの部分ではヨウ素液をつけても色の変化が見られません。

※​このQ&Aでは、​ 「進研ゼミ中学講座」​会員から寄せられた質問とその回答の一部を公開しています。​
​​Q&Aをすべて見る(「進研ゼミ中学講座」会員限定)

キミが最近調べた学習内容

あとで読む・つづきを読む

キミが読んでいたページ

このページをあとで読む

Closed

個人情報に関するセキュリティ対策・
拡散防止等の取り組み進捗 : ベネッセお客様本部

テーマ一覧

子育て

教育

受験

英語