ベネッセ教育情報サイト 公式アプリ 学びの手帳 アプリなら!お子さまの教育に役立つ人気特集が読める! 今すぐアプリをダウンロード
随時最新話公開中! マンガシリーズ 思わず共感?! 働きママン令和編 更年期もやってきた! 無料・会員登録不要! まとめて読むならアプリが便利! 今すぐチェック
随時最新話公開中! 人気漫画家・ゆむいさんによるマンガシリーズ 手が出る我が子を止められない なぜうちの子は問題ばかり起こすの、、? 無料・会員登録不要! まとめて読むならアプリが便利! 今すぐチェック
アプリならお子さまの年齢に合わせた教育情報が届く ベネッセ まなびの手帳

定期テスト対策 中学国語

調べたいテスト科⽬を選択する

調べたいテスト科⽬を選択する

⾼校・中学校をチェックして教科や科⽬を選んで、「この学習内容を表⽰する」を押してください。

この科目の学習内容を表示する

このウィンドウを閉じる

中学国語 定期テスト対策【国語その他】 記述力をアップさせるための勉強法



【国語その他】 記述力をアップさせるための勉強法

文章を読み取って,自分の意見をまとめることがニガテです。どのような勉強をすればよいですか?

進研ゼミからの回答


文章を読み取り,自分の意見をまとめる方法のひとつを紹介します。

記述力の向上のためには,イメージしていることが表現できるようになるまで,「添削→書き直し」を繰り返しましょう。「赤ペン先生の問題」などを使うのもよい方法です。
文章を読み取って,感じたこと・考えたことを上手に表現できるようになるためには,「言葉を覚えていく」ように心がけていきましょう。

■言葉を覚えていくためには
・文字を読む習慣をつけましょう
  ⇒日常では意外に「聞く」ことで片づけてしまっていることがあるからです。
   漫画や本を読む,新聞を読む,テレビの字幕を読む,教科書を読むなど,「文字」を見たら読む習慣をつけましょう。

・文字を書く習慣をつけましょう
  ⇒教科書で習っている単元や新聞のコラム欄など,模範的な文章を書き写すことで
   文の書き方や言葉を知っていく練習をしましょう。
   日記を書くこともお勧めします。「言葉を知る」よいきっかけになります。

・わからない言葉に出あったら,それがどのような意味なのか,辞書で確認しましょう
  ⇒知っている言葉が増えると,表現力も向上していきます。

  • ここで紹介している内容は2017年3月時点の情報です。ご紹介している内容・名称等は変わることがあります。

※​このQ&Aでは、​ 「進研ゼミ中学講座」​会員から寄せられた質問とその回答の一部を公開しています。​
​​Q&Aをすべて見る(「進研ゼミ中学講座」会員限定)

キミが最近調べた学習内容

定期テストの勉強方法については
こちら

あとで読む・つづきを読む

キミが読んでいたページ

このページをあとで読む

Closed

お子さまに関するお悩みを持つ
保護者のかたへ

このようなお悩みを持つ保護者のかたは多いのではないでしょうか?

\そんな保護者のかたにおすすめなのが/
まなびの手帳ロゴ ベネッセ教育情報サイト公式アプリ まなびの手帳

お子さまの年齢、地域、時期別に最適な教育情報を配信しています!

そのほかにも、学習タイプ診断や無料動画など、アプリ限定のサービスが満載です。

ぜひ一度チェックしてみてください。

個人情報に関するセキュリティ対策・
拡散防止等の取り組み進捗 : ベネッセお客様本部