ベネッセ教育情報サイト公式アプリ アプリを入手
バナーを閉じる
最新の入試情報/セミナーをご案内 まなびの手帳アプリ

ベネッセ 教育情報サイト ベネッセ 教育情報サイト

子育て・教育・受験・英語まで網羅したベネッセの総合情報サイト

定期テスト対策 中学英語

調べたいテスト科⽬を選択する

調べたいテスト科⽬を選択する

⾼校・中学校をチェックして教科や科⽬を選んで、「この学習内容を表⽰する」を押してください。

この科目の学習内容を表示する

このウィンドウを閉じる

中学英語 定期テスト対策【一般動詞】 continueとlastの違い

【一般動詞】 continueとlastの違い

continueとlastは両方とも「続ける」という意味ですが,2つの使い分け方がわかりません。

進研ゼミからの回答


continueもlastもほぼ同じ「続く」という意味ですが,「続く」期間のどこを意識した表現かで使い分けることがあります。continueは「続く」期間の「始点」や「途中」を意識する表現に使い,lastは「続く」期間の「終点」を意識する表現に使います。

[continue]
1)続く,継続(持続・存続)する,2)進み続ける,3)再開する,4)依然~のままである
という意味があります。つまり,物事が時間的に「いつまでも続く」状態を表します。

[last]
1)続く,存続する,持続する,2)耐える,持ちこたえる,3)必要を満たす,足りる,間に合う
という意味があります。つまり,物事に終わる時点があり,その「終点まで続く」状態を表します。

[例]
・The movie continued for three hours.(その映画は3時間続きました)
 ※3時間続いていた「途中」を意識
・The movie lasted for three hours.(その映画は3時間続きました)
 ※3時間続いて終わった「終点」を意識
このような文章の場合は,continueもlastも両方使えて意味もほぼ同じになります。

ただし,終点がなく続く場合はcontinue,命が持ちこたえるなどの意味の場合はlastが適切です。
[例]
・The rainy season continues.(梅雨が続きます)
 ※終わりの時点を意識しない
・How long do cut flowers usually last? (切り花はふつうどのくらいもちますか)
 ※「いつまで」と終わりの時点を意識

  • ここで紹介している内容は2017年3月時点の情報です。ご紹介している内容・名称等は変わることがあります。

※​このQ&Aでは、​ 「進研ゼミ中学講座」​会員から寄せられた質問とその回答の一部を公開しています。​
​​Q&Aをすべて見る(「進研ゼミ中学講座」会員限定)

キミが最近調べた学習内容

あとで読む・つづきを読む

キミが読んでいたページ

このページをあとで読む

Closed

個人情報に関するセキュリティ対策・
拡散防止等の取り組み進捗 : ベネッセお客様本部