ベネッセ 教育情報サイト ベネッセ 教育情報サイト

子育て・教育・受験・英語まで網羅したベネッセの総合情報サイト

定期テスト対策 中学英語

調べたいテスト科⽬を選択する

調べたいテスト科⽬を選択する

⾼校・中学校をチェックして教科や科⽬を選んで、「この学習内容を表⽰する」を押してください。

この科目の学習内容を表示する

このウィンドウを閉じる

中学英語 定期テスト対策【be動詞・一般動詞】 be動詞と一般動詞の違い

【be動詞・一般動詞】 be動詞と一般動詞の違い

be動詞と一般動詞の違いがわからないのですが,どうしたら区別できますか。

進研ゼミからの回答

英語の動詞には,「be動詞」と「一般動詞」の2種類しかありません。
am,are,is,was,wereの5つのbe動詞を覚えてしまい,これ以外は一般動詞と覚えておけば区別できます。

[be動詞]
現在形のam,are,is,過去形のwas,wereの5つあり,主語と後ろの語句を=(イコール)で結ぶはたらきをします。
[例]
・You are my friend. (あなたはぼくの友達です)
・This is my book. (これはわたしの本です)

[一般動詞]
上に挙げた5つの「be動詞」以外のすべての動詞のことです。
go(行く),like(~が好きである),use(~を使う),watch(~を見る)などたくさんあります。

[例]
・I go to school every day. (わたしは毎日学校に行きます)
・My sister likes music. (わたしの姉は音楽が好きです)

  • ここで紹介している内容は2017年3月時点の情報です。ご紹介している内容・名称等は変わることがあります。

※​このQ&Aでは、​ 「進研ゼミ中学講座」​会員から寄せられた質問とその回答の一部を公開しています。​
​​Q&Aをすべて見る(「進研ゼミ中学講座」会員限定)

キミが最近調べた学習内容

あとで読む・つづきを読む

キミが読んでいたページ

このページをあとで読む

Closed

個人情報に関するセキュリティ対策・
拡散防止等の取り組み進捗 : ベネッセお客様本部