いよいよ小学校入学! ランドセルはどう選ぶ?

アンケート期間:2012/07/18~2012/07/24 回答者数:459人
アンケート対象:本サイトメンバー 公立の小学1年生の子どもをもつ保護者
※百分比(%)は小数点第2位を四捨五入して表示した。四捨五入の結果、各々の項目の数値の和が100%とならない場合がある

お子さまのランドセル。多くの小学校で6年間使いますから、慎重に選びたいものですよね。そこで今回は、公立小学校に通う1年生のお子さまをお持ちの保護者に、ランドセルを誰がどのように選んだか、購入した場合はどれくらい費用がかかったかなど、ランドセル選びに関するさまざまなアンケートに答えていただきました。



A4ファイルが入るサイズで、女子は「ピンク」、男子は「黒」のランドセルが人気!

最初に、お子さまのランドセルのサイズと色を伺いました。

【図1 お子さまのランドセルは、A4ファイル対応サイズですか?】

図1 お子さまのランドセルは、A4ファイル対応サイズですか?


【図2 お子さまのランドセルの色は何色ですか? (男女別)】

図2お子さまのランドセルの色は何色ですか? (男女別)


お子さまのランドセルのサイズでは、「A4ファイル対応サイズ」にしたという保護者が8割以上に達しました(図1参照)。
一方、ランドセルの色では、女子の保護者からは「ピンク」「赤」を選んだという声、男子の保護者からは「黒」「紺」を選んだという声が目立ちます(図2参照)。また、青系統の色と茶色は、お子さまの性別を問わず、多くランクインしています。



ランドセルの素材、8割以上が「クラリーノ」と「牛革」!

続いて、お子さまのランドセルの素材をお聞きしました。

【図3 お子さまのランドセルの素材は何ですか?】

図3 お子さまのランドセルの素材は何ですか?


子どものランドセルの素材は「クラリーノ(人工皮革)」であるという保護者が6割以上でトップ。「牛革」が約2割で続きました。この2つで全体の8割以上を占めていることがわかります。
では保護者は、なぜその素材を選んだのでしょうか。理由を見てみましょう。

◎「クラリーノ(人工皮革)」を選んだ理由
●軽いし、価格も手頃だから
●軽くて背負いやすそうだったし、雨や汗による湿気にも強いと聞き、総合的に良いと感じたから

など



◎「牛革」を選んだ理由
●最も発色が良く、きれいな色をしていたため
●質が良さそうだったし、傷が目立たなさそうだったから

など



ランドセルを準備する時期に早期化の傾向あり!

では、お子さまのランドセルは、いつごろからどのように準備していたでしょうか。また、ランドセルを誰が選んだかも伺っています。

【図4 お子さまのランドセルは、いつごろから準備しましたか?】

図4 お子さまのランドセルは、いつごろから準備しましたか?

お子さまのランドセルの準備は、「入学前年度の12月以前」に済ませていたという保護者が65%を超えて最多(図4参照)。中でも「11月以前」に準備していたというかたが目立ちます。
2009(平成21)年のアンケートで同じ質問をしたときの結果は、「入学前年度の12月以前」に準備を済ませていた保護者は40%ほどでしたから、早く準備をする保護者が増えていることがわかります。
さらに準備した時期について追加で調査を行ったところ、ピークは20.2%の12月という結果に。次いで、1月は18.2%、10月は15.6%、11月は13.6%と、入学前年度の秋口から年初にかけて準備するケースが多いようです(図5参照)。

【図5 お子さまのランドセルは、いつごろ準備しましたか?(2012<平成24>年追加調査)】

図5 お子さまのランドセルは、いつごろ準備しましたか?(2012<平成24>年追加調査)


【図6 お子さまのランドセルは、どのように準備しましたか?】

図6 お子さまのランドセルは、どのように準備しましたか?


【図7 どのランドセルにするか、選択したのは誰ですか?】

図7 どのランドセルにするか、選択したのは誰ですか?


ランドセルの準備の仕方では、「家庭で新品を購入した」という保護者が約74%で最も多い(図6参照)。次いで「プレゼントされた」が約23%でした。
また、ランドセルを誰が選んだかをお聞きしたところ、「子ども自身」が選んだという声が最も多く、64.5%。次に多かったのは「母親」が選んだという声で、20.3%でした。



「2万5,000円~4万5,000円」のランドセルを買うご家庭が過半数!

続いて、図6の設問で「ランドセルを購入した」と回答された保護者に、購入金額と購入場所を伺いました。

【図8 ランドセルの購入金額はいくらぐらいでしたか?】

図8 ランドセルの購入金額はいくらぐらいでしたか?

購入金額は、「2万5,000円以上~3万5,000円未満」「3万5,000円以上~4万5,000円未満」がほぼ同じ割合で並び、この2つで全体の過半数を占めています(図8参照)。
2009(平成21)年のアンケートの同じ質問と比較すると、2012(平成24)年のアンケートでは「5万5,000円以上」という回答が10ポイント近くに上り、「4万5,000円以上」のランドセルを購入された保護者の割合は3年前の約2倍になっています。高額のランドセルを選ぶ保護者が増えたことがわかります。もっとも、「1万5,000円未満」のランドセルを選ぶかたの割合も、3年前より4ポイント以上上がっていますから、一概に購入するランドセルの値段が高額化しているとは言えないかもしれません。
併せて、ランドセルの購入場所を伺ったところ、「量販店(26.1%)」「インターネット(22.0%)」「カバン専門店(21.3%)」「百貨店(16.9%)」「家具店(5.1%)」との回答が集まりました。



保護者は「軽さ」、お子さまは「色」を重視!

では、お子さまのランドセルを選ぶ際、保護者は何を重視しているでしょうか。また、保護者から見てお子さま自身はどのような要望を持っていたでしょうか。

【図9 ランドセルを選ぶ際、あなたがいちばん重視したことはどれですか?】

図9 ランドセルを選ぶ際、あなたがいちばん重視したことはどれですか?


【図10 ランドセルを選ぶ際、お子さま自身がこだわったこと・こうしてほしいと言ってきたことはありますか? あてはまるものすべてをお選びください】

図10 ランドセルを選ぶ際、お子さま自身がこだわったこと・こうしてほしいと言ってきたことはありますか? あてはまるものすべてをお選びください


お子さまのランドセル選びで保護者が最も重視した点としては、「軽さ」が約22%でトップ(図9参照)。そして「色」「収納・機能」がともに約15%で続いています。
それぞれを重視した理由を見てみましょう。

◎「軽さ」を重視した理由
●教科書を入れると重くなるので、ランドセル自体は軽いほうが良いと思いました
●うちの子は体が小さいので、無理なく背負えるよう軽いものを選びました

など


◎「色」を重視した理由
●6年間、毎日のように使うものですから、飽きないような色を選びました

など


◎「収納・機能」を重視した理由
●使い勝手が良いことを何よりも優先。中ポケットの大きさを調整でき、A4サイズのファイルが収まるランドセルを選びました

など


一方、保護者から見てお子さまがランドセル選びで重視した点は、「色」がダントツ、次いで「デザイン」でした(図10参照)。見た目に重きを置くお子さまが多いようです。また、実際に何色のランドセルを選んだかを伺った図2で、さまざまな色が挙がったことを見ても、お子さまが自分の好きな色を選んでいることがわかるのではないでしょうか。
続いて、保護者が聞いたお子さまの具体的な要望を見てみましょう。

●絶対にピンク色のランドセルが良いと言っていました。また、ランドセルのふた(かぶせ)を閉める金具や内ポケットのファスナーのつまみも、自分の好みのものを選んでいました
●自分の好きな色のランドセルにしたいと望んでいました。また、ステッチでデコレーションしていないものが良いとも言っていました
●事前の要望は「黒が良い」と、色についてのみ。お店に行き、黒いランドセルをいくつか実際に背負ってみて、背あてがボコボコしていないタイプを選びました

など



ランドセル選び、ここが良かった点、こうすれば良かった点はこんなこと!

続いて、お子さまのランドセル選びで良かった点、後悔している点をそれぞれ伺いました。

☆お子さまのランドセル選びで良かったと思うこと、「こういう視点があるとよい」ということがあれば教えてください。
●見た目ばかりでなく、実際に背負わせ、軽さやフィット感を確かめて、子どもに合うランドセルを選んだ点
●実際にランドセルを見たり触ったりして、品定めをしたこと。飽きのこない色合い、丈夫な作りなど、これなら6年間を通して使えると、わたしも子どもも納得でるものを選べたと思います
●見るだけでなく、背負って歩かせてみたこと。持参した本をランドセルに入れ、教科書が入っているのと同じような重さにすると、肩や背中にどれくらいの負担がかかるかがわかると思います
●日が落ちてから帰宅することを想定して、反射板がついているランドセルを選んだこと

など


☆お子さまのランドセル選びで「失敗した!」「これは気付かない点だった」ということがありましたら、具体的に教えてください。
●フックが1つしかないランドセルだったので、家の鍵と非常用ブザーを両方つけるのが大変でした。フックが2つあるものを選ぶべきでした
●子どもに好きなランドセルを自由に選ばせたところ、想定外の予算オーバー! 値段の上限を決めておけば良かった……
●ランドセルの縦の長さが足りないこと。A4ファイルが上のほうを折らないと入らないんです! お店で実際にファイルを入れ、きちんと入るものを選ぶべきだったと思います

など



ほとんどのお子さまが自分のランドセルを気に入っている!

では、お子さまは自分のランドセルを気に入っているでしょうか。保護者から見た印象を伺いました。

【図11 お子さまはランドセルを気に入っていますか?】

図11 お子さまはランドセルを気に入っていますか?


結果は、子どもは自分のランドセルを「気に入っている」ようだという保護者が9割を超えました。ランドセルを気に入って使っているお子さまが圧倒的に多いことがわかります。
続いて、お子さまがランドセルを気に入っているように保護者が感じる理由をお聞きしたところ、次のような声が寄せられました。

●ピンク色でハートの刺繍(ししゅう)がついているランドセルという、娘の要望にぴったりのランドセルが見つかったから
●背負いやすいし、デザインも格好良いと、毎日楽しそうにランドセルを背負っているから
●自分の好みに合ったランドセルだから、愛着があるようです。使わないときも所定の場所にきちんとしまうなど、大切にしていることが伝わってきます
●毎日、自分でランドセルを拭き、きれいに使おうとしているから

など



お子さまのランドセルについての思い出とエピソードをご紹介!

最後に、お子さまのランドセルについて、良い思い出とエピソードをご紹介します。

☆お子さまのランドセルについて、良い思い出・エピソードなどあれば教えてください。
●ランドセルが届いた日は興奮して大はしゃぎ! その喜びの表情はしっかりカメラに収めてあります
●自分好みの色とデザインのランドセルが見つかってよほどうれしかったのか、ランドセルが自宅に届いてから毎日、子どもは段ボール箱から出しては背負い、背負っては箱にしまうを繰り返し、とにかくいつも触っていました
●ランドセルを購入してから入学するまで毎日、大事そうにランドセルを磨いていました
●我が家ではランドセルを購入してしばらく、子どもには秘密にしておきました。子どもを驚かせようと思ったからです。ところが、友達が続々とランドセルを買ってもらい、保育園でもランドセルの話題が増えるなか、わたし達がランドセルのラの字も口にしないので、うちの子は「もしかして自分は買ってもらえないのかも!?」と心配になったようです。表情にも不安が表れてきたため、これはいけないとすぐに「実はもう買ってあるんだよ」とネタばらし。真相を知ったときの子どもの目を丸くした表情は忘れられません。あらかじめ聞いておいた子どもの好みに合わせて選んだので、ランドセルの色やデザインも気に入ったらしく、飛び跳ねて喜んでいました

など



多くの保護者がお子さまと一緒にランドセルを選んでいました。色やデザインの面ではお子さまの要望を尊重し、サイズや背負いやすさなどの機能面を保護者がチェックするご家庭が少なくありませんでした。「子どもはランドセルを気に入っているようだ」という保護者が大半だったのも、納得のいくランドセル選びができていることを反映しているのではないでしょうか。
ランドセルは小学校6年間を通して使う、通学の必須アイテム。だからこそ、お子さまの好みに合い、使いやすいものを選ぶことが大切です。今回のアンケートでは、先輩保護者が感じるランドセル選びの良かった点、後悔している点もご紹介していますので、参考にしていただければと思います。


お子さまに関するお悩みを持つ
保護者のかたへ

  • 頑張っているのに成績が伸びない
  • 反抗期の子どもの接し方に悩んでいる
  • 自発的に勉強をやってくれない

このようなお悩みをもつ保護者のかたは多いのではないでしょうか?

\そんな保護者のかたにおすすめなのが/
まなびの手帳ロゴ ベネッセ教育情報サイト公式アプリ まなびの手帳

お子さまの年齢、地域、時期別に最適な教育情報を配信しています!

そのほかにも、学習タイプ診断や無料動画など、アプリ限定のサービスが満載です。

ぜひ一度チェックしてみてください。

この記事はいかがでしたか?

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A