夏休みの体験が多いほど成長を実感。でも、それには費用がかかる!?

どんな体験でも、成長を実感。お金のかからない身近な体験でもOK!

では次に、体験別に成長実感を見ていきます。

【図3 体験による成長実感】
図3 体験による成長実感

●工場見学、海水浴や川遊び、図書館へ行くなど身近な体験で成長を実感
注目すべきは、「工場見学や施設見学をする」「海水浴や川遊びをする」「図書館に行く」といった、身近な体験で7割前後の親が「成長した」と感じていることです。旅行や帰省などのイベント型の体験でなくても、身近な施設や自然を利用することで成長のチャンスがあると言えます。なお、どの体験においても、体験しなかった場合の成長実感は5~10%ほど低くなっています。

●夏休みだからこそできる、日々の積み重ねで成長を実感
・簡単な料理や洗濯物をたたむといったお手伝いをたくさんしてもらった。積極的に手伝いができるようになったと思う(小2女子)
・初めはなかなか泳げなかったが、夏休みに毎日練習して泳げるようになった。本人もやればできると自信が持てた(小3男子)
・宿題や家庭での勉強を子ども自身にまかせ、計画を立てて勉強するようになった。自分で勉強ができるようになった(小4女子)

お手伝いや勉強を習慣にしたり、ひとつのスポーツにじっくり取り組んだり……。特別な体験ではなくても、ちょっとした挑戦を続けていくことが子どもの自信や成長につながったという保護者の声も多く聞かれました。


「夏休みは子どもの成長の機会」とわかっているけど、親は大変!

最後に、夏休みに関する保護者の意見を聞きました。

【図4 夏休みに関する保護者の意見】
図4 夏休みに関する保護者の意見

●お昼の準備、費用、勉強の声かけなどは大変
「夏休みは子どもが成長する良い機会」と考える親は8割以上、実際に「子どもが成長したと感じる」という声も6割を超えます。一方で、「お昼や弁当の準備が大変」が約8割、「お金がかかりすぎる」が約7割、「家での勉強は集中できない」が約6割と、保護者にとって夏休みは負担や悩みもあるのが実態です。


お金のかかる特別な体験だけでなく、
身近な地域や家庭での体験を大切にすることで、夏休みの成長実感は高まる

夏休みに多くの体験をするほど成長実感が高く、それには費用がかかるのは事実。でも、地域や家庭でできる体験を大切にすることで、費用や手間をかけずとも子どもたちは夏休みの間にしっかり成長してくれる、というのもまた事実のようです。そうなると、母親の悩みの種である「お昼ご飯」の準備を一緒にしてみる、というのも良い体験ですね。ビッグイベントだけでなく、親子で夏休みを有意義に過ごせる小さな体験プランをいくつか考えてみてはいかがでしょうか?


お子さまに関するお悩みを持つ
保護者のかたへ

  • 頑張っているのに成績が伸びない
  • 反抗期の子どもの接し方に悩んでいる
  • 自発的に勉強をやってくれない

このようなお悩みをもつ保護者のかたは多いのではないでしょうか?

\そんな保護者のかたにおすすめなのが/
まなびの手帳ロゴ ベネッセ教育情報サイト公式アプリ まなびの手帳

お子さまの年齢、地域、時期別に最適な教育情報を配信しています!

そのほかにも、学習タイプ診断や無料動画など、アプリ限定のサービスが満載です。

ぜひ一度チェックしてみてください。

この記事はいかがでしたか?

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A