勉強や宿題になかなかとりかからない! 「教えて!親野先生」アーカイブス3

ここでは親野智可等先生の人気コーナー、「教えて!親野先生」での相談と回答をテーマごとにまとめてご紹介します。
今回は、家庭学習や宿題になかなかとりかからない、学習習慣について困っている事例を集めてみました。
親野先生のアドバイスの中から解決のヒントがきっと見つかります。

勉強や宿題になかなかとりかからない! 「教えて!親野先生」アーカイブス3


小2の息子は、勉強や宿題をいつも後回しにします(第41回)
小3の息子が宿題になかなか取りかかろうとしません(第38回)
宿題、勉強、手伝い、学校の支度など、家でなにもしないのはなぜ?(第26回)
遊びには集中しますが、勉強にはさっぱり集中できません(第16回)
中学2年なのに、まったく勉強の習慣が身に付いていません(第11回)


家庭学習についてといっても学年や状況によって、いろいろな考え方、対応のしかたがあります。
たとえば、小学校低学年では、「学校ではしっかりできているのに、家ではなにもやらない」というケースがあります。この場合は、「外でのストレスを解消し、自分自身を癒やす時間と場所」が必要であり、家庭での時間がそれにあたる、と親野先生はおっしゃっています。「学習習慣」の有無を心配する以前に、まず子どもがゆっくりストレスを解消して、心身ともに健康に過ごせるようにすることが保護者の大切な役割だということです。
また、宿題に取り組むためのあの手この手も紹介されています。

1、かかる時間をストップウォッチではかる
2、親子で時間を競う
3、親子で同じ時間に勉強する
4、勉強の始め方をいつも同じにする
5、やることを紙に書いておく
6、何か一つほめる

親野先生がそれぞれについて実践の仕方を具体的に説明してくださっています。ぜひご覧ください。
いったん試してみたら、お子さまの反応を見てご家庭に合うようにアレンジしていくのも保護者の腕のみせどころです。


プロフィール

親野智可等

親野智可等

教育評論家。長年の教師経験をもとに勉強法や家庭教育について具体的に提案。
Twitter、Instagram、オンラインサロン「やすらぎの子育て・教育オンラインサロン」、YouTube「YouTube親力チャンネル」、Blog「親力講座」などで発信中。全国各地の教育講演会でも大人気。詳細は「親力」で検索

お子さまに関するお悩みを持つ
保護者のかたへ

  • がんばっているのに成績が伸びない
  • 反抗期の子どもの接し方に悩んでいる
  • 自発的に勉強をやってくれない

このようなお悩みを持つ保護者のかたは多いのではないでしょうか?

\そんな保護者のかたにおすすめなのが/
まなびの手帳ロゴ ベネッセ教育情報サイト公式アプリ まなびの手帳

お子さまの年齢、地域、時期別に最適な教育情報を配信しています!

そのほかにも、学習タイプ診断や無料動画など、アプリ限定のサービスが満載です。

ぜひ一度チェックしてみてください。

この記事はいかがでしたか?

ベネッセ教育情報サイトで読みたい記事を募集します 子育てや受験など育児に関係するお悩みお寄せください いただいたお悩みを私たちが記事にします! 今すぐ回答する

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A