突然の高額請求に保護者驚愕! 知っておきたい子どもの金銭トラブル

突然の高額請求に保護者驚愕! 知っておきたい子どもの金銭トラブルクレジットカードや電子マネーなど、お金の支払い方や種類などが多様化している現代。ベネッセ教育情報サイトでは、金銭に関するトラブルについて、小学生から高校生の子どもを持つ保護者にアンケートを行った。(アンケート期間:2013/02/06~2013/02/12 回答者数:2,585人)

 

***

 

「お子さまがお金のトラブルを起こしたり、または巻き込まれたりしたことはありますか?」という質問には、9割以上の保護者が「ない」と答えている。ただし「ある」と答えた回答の中には、「財布の紛失/盗難」「友達とのお金の貸し借り」などのほかに、現代ならではのトラブルも。具体的なトラブルの内容を聞いてみた。

 

● 親の財布から1万円札を2回抜き取っていたので、目に付くところに(わざと)置いて発見しました。1年間、おこづかいを停止することにしました
● 友達とお菓子を買いに行った時、お金を貸したのに、友達はすぐに返してくれませんでした。「今後は、お金の貸し借りはしないように」と注意しました
● 携帯電話を契約した当初、無料ゲームを大量にダウンロードしていました。ゲームをするのは無料だと言われ見逃していましたが、ダウンロードするのに高額な料金がかかっていて、携帯電話会社から連絡があり、驚きました! その月は請求が13万円にもなり、とんでもなかったです
● 親の財布からクレジットカードを出して、ネットでゲーム機のポイントを購入し、計3,000円を使っていました。お年玉から差し引いて返金させ、年内のゲーム機使用を禁止しました
● 小学校低学年のころ、交通機関で使えるICカードを持って遊びに行き、友達にジュースをおごっていました。先方の保護者から教えてもらうまで、気が付きませんでした
● いざというときのために預けていたコンビニエンスストアで使えるプリペイドカードを、使い込んでいました

 

通学時に使う交通機関のICカードやコンビニエンスストアで使えるプリペイドカード、携帯電話料金のトラブルなど、気軽に使えるからこそ起こるトラブルも浮上してきているため、しっかりとした金銭教育が必要だ。

 

出典:おこづかいは成長のチャンス? お金の教育どうしていますか? -ベネッセ教育情報サイト

お子さまに関するお悩みを持つ
保護者のかたへ

  • がんばっているのに成績が伸びない
  • 反抗期の子どもの接し方に悩んでいる
  • 自発的に勉強をやってくれない

このようなお悩みを持つ保護者のかたは多いのではないでしょうか?

\そんな保護者のかたにおすすめなのが/
まなびの手帳ロゴ ベネッセ教育情報サイト公式アプリ まなびの手帳

お子さまの年齢、地域、時期別に最適な教育情報を配信しています!

そのほかにも、学習タイプ診断や無料動画など、アプリ限定のサービスが満載です。

ぜひ一度チェックしてみてください。

この記事はいかがでしたか?

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A