『のだめ』の人気漫画家が語る、自称「ダメママ」の育児とは?

『のだめ』の人気漫画家が語る、自称「ダメママ」の育児とは?『のだめカンタービレ』で知られる人気漫画家・二ノ宮知子氏は、育児漫画『おにぎり通信~ダメママ日記~』の作者でもある。4歳と1歳の2人の男の子をもつ自称「ダメママ」の二ノ宮氏に、子育てを通じて感じていることを語ってもらった。

 

***

 

長男は料理好きで、食べ物も大好きです。寝る時もぬいぐるみでなくおもちゃの肉を抱いて寝ていたことがあります(笑)。わたしもパパも料理が好きなので、それを見ているのでしょうね。1人目と2人目の違いは実感します。子どもたち自身だけでなく、親のわたしたちの行動も違うんですよね。デジカメで撮った写真の記録を見ると、次男の時にはたまにしか更新されていないのに、長男の時は毎日何十枚も撮っているんですよ。今考えると、よく飽きずに撮っていたなと思うくらい。

 

パパとわたしで、自分自身の子どものころのことを思い出し、子育てって人それぞれだなと実感することもあります。パパが子どものころ、息子のことを心配したお母さんが毎日、小学校まで様子を見に行ったりしたそうなんです。でも、わたしの両親はまったく逆。わたしが学校から帰ったら鍵がかかっていて家に入れないなんてこともありました。これからは、わたしや両親はもちろん、いろいろな世代や立場の人に子育てのエピソードを聞いて、漫画に取り入れていきたいですね。

 

出典:『のだめ』の漫画家・二ノ宮知子さんが語る【後編】仕事に逃げたくなる時もあるけれど……  -ベネッセ教育情報サイト

お子さまに関するお悩みを持つ
保護者のかたへ

  • がんばっているのに成績が伸びない
  • 反抗期の子どもの接し方に悩んでいる
  • 自発的に勉強をやってくれない

このようなお悩みを持つ保護者のかたは多いのではないでしょうか?

\そんな保護者のかたにおすすめなのが/
まなびの手帳ロゴ ベネッセ教育情報サイト公式アプリ まなびの手帳

お子さまの年齢、地域、時期別に最適な教育情報を配信しています!

そのほかにも、学習タイプ診断や無料動画など、アプリ限定のサービスが満載です。

ぜひ一度チェックしてみてください。

この記事はいかがでしたか?

おすすめトピックス

子育て・教育Q&A