【中学生自由研究テーマNo.51】 豆腐の浮き沈みを調べる

対象学年
中学1年生
中学2年生
中学3年生
制作日数
1日
カテゴリ
食べ物
観察

調べる方法

木綿豆腐を鍋に入れて温めると、最初は沈んでいるけれど、次第に浮いてくるんだ。浮いた時の温度を記録し、豆腐を切って中の様子を写真で撮影しよう。温める前の豆腐の中の様子も撮影しておこう。浮いた後も温め続けたり、豆腐を絹ごし豆腐にかえて温めたり、真水ではなく塩水で温めたりして、同じように調べよう。
※やけどをしないように注意しよう

まとめ方

温度を記録し、写真を貼って表を作り、豆腐の中の様子を温める前と後で比べながら、どうして浮いてくるのか、理由を考えよう。浮き始めた時の鍋の中の水の様子(沸騰の泡)も観察して、泡と豆腐の動きの関係もあわせて考えてみよう。木綿豆腐と絹ごし豆腐の場合の違いや、真水と塩水の場合の違いを確かめ、その理由も考えるといいよ。


豆腐の浮き沈みを調べる