文武両道を目標に、
「さわやか・はつらつ・ひたむき」に活動中!

八千代松陰中学校

充実の環境

八千代松陰中学・高等学校は「文武両道」の学校です。クラブ活動加入率は高校生80%中学生100%で、現役進学率は88%です。15万㎡を超す広大な敷地の中には、7つのグラウンドと2つの体育館、15面のテニスコート、6つの理科室、3つの音楽室、6万冊の蔵書を誇るメディアセンターなど、大学並みの充実した施設を備えています。放課後、生徒たちは各クラブ専用の活動場所で他のクラブ活動に気兼ねすることなく、のびのびと活動に励んでいます。
昨年度は、男子バスケットボール部が全国大会で優勝したのをはじめ、女子硬式テニス部・吹奏楽部が全国大会へ、陸上競技部・男子硬式テニス部・女子バレーボール部・新体操部・水泳部・柔道部が関東大会へ出場しました。

充実の環境

前提は「両立」。一人1台のChromebookを使い、オンラインでサポートも万全。

八千代松陰のクラブ活動の前提は「学習との両立」。学業をおろそかにすると、クラブ活動に制限がかかります。また、授業は国・数・英・理・社の5科目が習熟度別授業となっているので、得意科目はさらに力を伸ばすことができ、苦手科目は基礎力をしっかり身に着けることができます。
「習熟度別の授業だったので、授業ごとに教室の移動があるため、自分で時間を考えて行動する習慣が身に付きました。隙間時間である通学時間も、勉強や読書に時間を充てていました。私は中学時代硬式テニス部に所属していましたが、その習慣のおかげで、文武両道、勉強とのメリハリのある生活を送れたと思っています。」(卒業生のМ・Wさん)
「一昨年の新型コロナウイルスによる自宅学習期間中も、オンライン授業を受け、中間試験もオンラインで受けることができたので、勉強の心配はありませんでした。野球部の活動でも、定期的にオンラインでミーティングをしてみんなと顔を合わせたり、顧問の先生から配信される動画をみながら自宅でトレーニングしたりできたので、不安はありませんでした。」(卒業生のY・Kさん)
「平日の活動は3日以内、土日も半日の練習のため、勉強時間はしっかりと確保できています。各クラブ専用の活動場所に恵まれていることに感謝しながら、勉強とクラブ活動の切り替えを意識して取り組んでいます。」(中学3年生男子A・Tさん)。

両立は未来への糧

2020年度から、八千代松陰の新しい学びの場である「土曜講座」がスタートしました。「土曜講座」とは、土曜日の午前中に、語学(スペイン語・中国語・韓国語・ロシア語・フランス語など)、国際交流、SDGs、趣味(陶芸、書道など)、最新技術(5GとVR、3Dプリンター、プログラミングなど)、栄養学、哲学など、多岐にわたる内容から、自分の興味関心のあるものを自由選択できる講座です。時には、海外や企業、大学とオンラインでつながりながら、ものの見方や問題意識を新たにしていきます。
「土曜日、中学生は午後からクラブ活動なので、午前中は『土曜講座』に積極的に参加するようにしています。苦手科目の克服を目指して学習系の講座、探究系講座では『Presentation Skill』を受講しました。受講後の私のプレゼンを聞いてくれた友人からは、とても聞きやすかったと言われ、嬉しかったです。」(中学3年生男子Y・Sさん)。
授業だけではなく、多様な学びができるのも、八千代松陰の強みです。

  • 土曜講座
    土曜講座
  • 土曜講座プログラム
    土曜講座プログラム(※2021年度実施講座紹介)
施設紹介

施設紹介

施設紹介
私たちの楽しい学校

私たちの楽しい学校

私たちの楽しい学校
土曜講座

土曜講座

土曜講座
数字で見る八千代松陰中学校

数字で見る八千代松陰中学校

数字で見る八千代松陰中学校

八千代松陰中学校アクセス

電話
047-482-1234
最寄駅
京成電鉄 勝田台駅、東葉高速鉄道 東葉勝田台駅
住所
〒276-0028
千葉県八千代市村上727
応募者全員プレゼント 応募者全員プレゼント

個人情報に関するセキュリティ対策・
拡散防止等の取り組み進捗 : ベネッセお客様本部